アマンダラ・カマンダラ

重戦機エルガイム(テレビアニメ)の登場人物。ギャレット・ギャブレーとはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
重戦機エルガイム(テレビアニメ)
正式名称
アマンダラ・カマンダラ
ふりがな
あまんだらかまんだら

総合スレッド

アマンダラ・カマンダラ(重戦機エルガイム)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

概要

アマン商会の当主だが、彼こそが真のオルドナ・ポセイダル本人である。バイオリレーションシステムにより無限の命を保っているが、ミアン・クゥ・ハウ・アッシャーにバイオリレーションシステムを停止されたことで急激に老化し、ダバ・マイロードギャレット・ギャブレーに倒される。

登場人物・キャラクター

ダバ・マイロードの宿敵。ポセイダル13人衆に叙せられるが、最後はダバ・マイロードと共闘する。
許嫁でもある義妹、クワサン・オリビーを捜すため村を出た。オルドナ・ポセイダルに滅ぼされたヤーマン王家の生き残りのカモン・ワーラー三世であり、反乱軍の象徴として、カモン・マイロードを名乗るようになる。
ペンタゴナを支配する絶対権力者。バイオリレーションで永遠の命を保っている。実は影武者で、オルドナ・ポセイダルのかつての恋人、ミアン・クゥ・ハウ・アッシャーがオルドナ・ポセイダルを演じている。

登場作品

二重太陽サンズを同一軌道で巡る5つの惑星で構成されるペンタゴナ・ワールドは、オルドナ・ポセイダルが統治する連合国家となっていた。5つの惑星のひとつ、コアムの辺境から都会へ出てきたダバ・マイロードは、オ...