アラニアの父

アラニアの父

フール・フォー・ザ・シティ(漫画)の登場人物。読みは「あらにあのちち」。

登場作品
フール・フォー・ザ・シティ(漫画)
正式名称
アラニアの父
ふりがな
あらにあのちち
関連商品
Amazon 楽天

概要

アラニア・シャンカール・アンダーソンの父親。グレートブリテン出身。アラニア同様のロックミュージックサクセサー。金髪で鷲鼻の派手な容姿。アラニアが12歳の時、一緒に暮らしていたネパールを出て行き、そのまま行方不明になっている。最後のライブを観ていたエドワード・マコトに強い憧れを持たせ、音楽の道を選ばせるほどのカリスマ性を有している。

登場作品

フール・フォー・ザ・シティ

20世紀から21世紀初頭にかけての大戦争を経た2185年、人類は世界統一国家・地球連邦を作りあげた。そしてその管理をヒューマン・コンピュータのドウターに一任。ドウターは国民を扇動する要因となる芸術や宗... 関連ページ:フール・フォー・ザ・シティ

SHARE
EC
Amazon
logo