アンジェリーク ルトゥール

アンジェリーク ルトゥール

TVゲーム『アンジェリーク ルトゥール』のコミカライズ作品で、宇宙に浮かぶ飛空都市を舞台とした恋愛ロマンス。宇宙を守る女王の候補に選ばれたアンジェリーク・リモージュが、ロザリア・デ・カタルヘナと共に女王を目指して奮闘する様子や、守護聖との出会いを描く。「Sho-Comi」2014年12月号から2016年4月号にかけて連載された作品。

正式名称
アンジェリーク ルトゥール
作者
ジャンル
ラブコメ
 
恋愛
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

宇宙を統べる女王の加護によって、平穏が守られ続けている世界。ごくふつうの学生だったアンジェリーク・リモージュはある日突然、女王の新たな候補生として選出され、もう一人の候補生であるロザリア・デ・カタルヘナと共に女王試験を受けることになった。試験の責任者であるディアとの謁見へ向かう道中で、ケガをしていた猫を助けようとしたアンジェリークは、守護聖の一人であるオスカーに助けられる。オスカーから女王の使命について聞かされるものの、自分が候補に選ばれた理由がわからないアンジェリークは自信をなくし、外に飛び出してしまう。しかし、助けた猫と再会したことで自然に励まされ、オスカーからも勇気づけられたアンジェリークは、女王試験を受けると決意。こうして飛空都市に移動し、女王を目指して奮闘するアンジェリークの新たな生活が始まるのだった。アンジェリークとロザリアに与えられた試験の内容は、それぞれに与えられた大陸を育成し、その結果を競うというものであった。試験に挑む中で、初めてのことばかりで混乱するアンジェリークは、オスカーをはじめとする守護聖たちの力を借りることになり、彼らと接する機会も次第に増えていく。甘い言葉で愛をささやくオスカーや、不器用ながら優しいゼフェル、陰から支えてくれるランディと、守護聖はいずれもアンジェリークにとって魅力的な男性ばかりだった。そんなある日、ゼフェルはジュリアスに呼び出され、女王候補への協力ができていないと指摘される。とっさにゼフェルをかばおうとしたアンジェリークだったが、高熱を出して倒れてしまう。

第2巻

第255代女王の後継者を選ぶ女王試験の中、アンジェリーク・リモージュ大陸を育成し、守護聖との交流を続けるうちに彼らに惹かれていく。そんなアンジェリークは、ディアに紹介された執事のシルヴァンの助けや教育を受ける中で、自らが育てている大陸に住む人々の姿や、女王が背負うべき重要な使命について知ることとなる。中でもアンジェリークにとって衝撃的だったのは、「女王や女王候補は恋をしてはいけない」という決まりだった。オスカーのことが気になるアンジェリークは、自分と守護聖の関係性、女王候補としての使命感など、さまざまな葛藤を抱えるようになる。そんなある日、ロザリア・デ・カタルヘナオリヴィエとデートしている場面を目撃したアンジェリークは、女王候補の恋愛についてあらためて考えつつ、恋をしているロザリアのことをうらやましく思う。再びオスカーの言葉にゆれるアンジェリークだったが、次の日には彼がほかの女性と話しているのを見かけ、強いショックを受ける。これ以来、ロザリアからの指摘もあって、アンジェリークはオスカーのことを強く意識するようになる。次の正殿舞踏会でエスコート役を守護聖から指名することになったアンジェリークは、エスコート役に名乗り出たランディとオスカーのあいだで、気持ちに大きなゆらぎが生じてしまう。ますます悩まされるアンジェリークの部屋には、オスカーから贈られた薔薇の花束と華やかなドレス、そして彼からの手紙が届いていた。

メディアミックス

本作『アンジェリーク ルトゥール』は、2015年12月17日に発売されたTVゲーム『アンジェリーク ルトゥール』が原作となっている。このゲームはTVゲーム『アンジェリーク』のリメイク作品で、女王候補となったアンジェリーク・リモージュ守護聖の出会いや恋愛、日常などを描く恋愛シミュレーション。キャストはアンジェリークを白鳥由里、ロザリア・デ・カタルヘナを三石琴乃が務めた。

登場人物・キャラクター

アンジェリーク・リモージュ

スモルニィ女学院高等部2年生の女子。女王を継ぐ後継者候補として選ばれた「女王候補」の一で、年齢は17歳。金髪巻き毛のセミロングの髪型で、緑色の瞳を持つ。明るく元気で前向きな性格をしている。同級生のロザリア・デ・カタルヘナと共に、飛空都市の特別寮に入って女王試験に挑み、大陸を育成してその結果を競うことになる。女王試験の中で大陸の育成に欠かせない九人の守護聖と出会い、彼らの協力を得ながら交流を重ね、成長していく。貴族出身のロザリアとは異なり、ごくふつうの女子高校生であるため、女王試験や女王の使命などはまったく知らずに過ごしてきた。このため当初は、次期女王候補という重要な使命に実感を持てず、自信をなくすこともあったが、周囲の励ましを得て女王を目指すと決意する。守護聖との交流や厳しい試験の中で女王候補としての使命を実感していくと同時に、「女王や女王候補は恋をしてはいけない」という決まりを知り、使命と恋愛のどちらを取るかの葛藤を抱えるようになる。さらに、オスカーやランディをはじめとする守護聖のことが気になっており、次第にオスカーへの恋心を自覚していく。けなげでがんばり屋な反面、空回りも多くて厳しい現実や数々の逆境の前に泣いてしまうこともある。その一方で、分け隔てなく誰とでも温かく接する素直さを持ち、人と人のあいだに立って仲立ちをするのも得意。ロザリアに対してはライバル関係だと認識しつつも大切な友人だと思っており、彼女から冷たい物言いをされても、好意的に接することが多い。おしゃべりと甘い食べ物とリボンが大好き。

ロザリア・デ・カタルヘナ

スモルニィ女学院高等部2年生の女子。女王を継ぐ後継者候補として選ばれた「女王候補」の一人で、ウエーブのかかった青紫の長髪をサイドテールにまとめ、大きなバラの髪飾りを付けている。もう一人の女王候補であるアンジェリーク・リモージュとはライバル関係で、共に女王試験に挑んでいるが、自らの担当する大陸を素早く成長させるなど成績は優秀。大貴族出身の令嬢でもあり、もともとは女王候補を目指して幼少期から厳しく育てられていたため、教養はもちろん自信にあふれている。つねに誇り高く強気で毒舌な一方、優しく面倒見のいい性格で、アンジェリークの悩み相談に乗ることもある。アンジェリークに対しては優越感に満ちた態度で接しているが、あれこれと彼女の面倒を見たり、悩みや葛藤を抱える彼女を心配したりすることも多い。趣味はバイオリン演奏。守護聖の中ではオリヴィエと最も親しく、何度かデートもしており、彼に恋心を寄せている。

ジュリアス

神鳥の誇りを司る光の守護聖の青年で、守護聖たちのリーダーを務める。年齢は25歳。金髪をロングヘアにしている。人々に誇りをもたらす光のサクリアを持つ。大貴族出身で誇りや威厳に満ちており、自分にも他人にも厳しく、女王には絶対の忠誠を誓っている。首座の守護聖としてほかの守護聖たちをまとめる立場にあり、アンジェリーク・リモージュたちにもしっかりと責務を果たすよう、毅然とした態度で接してくる。クラヴィスとは不仲気味。誕生日は8月16日で、血液型はO型。

クラヴィス

神鳥の安らぎを司る闇の守護聖の青年で、年齢は25歳。黒髪をロングヘアにしている。人々に安らぎをもたらす闇のサクリアを持つ。他人にはほとんど関心がなく、アンジェリーク・リモージュのこともあまり気に留めていない。厭世的な雰囲気を漂わせ、寡黙でマイペースな性格で近寄りがたい人物。守護聖としてはジュリアスの次に長く在位しているが、過去のある出来事から、彼とは不仲気味。もとは流浪民の出身で、急な守護聖交代のせいで守護聖となったことに、窮屈さを感じている。誕生日は11月11日で、血液型はA型。

ランディ

神鳥の勇気を司る風の守護聖の青年で、年齢は18歳。人々に勇気をもたらす風のサクリアを持つ。快活で正義感も強い熱血漢で、運動神経も抜群。生まじめな性格で面倒見もいいことから、女王試験にとまどうアンジェリーク・リモージュのことも気に掛けている。また、年齢が近いアンジェリークとはお互いに意気投合し、彼女と話せるのを楽しみにしている。気さくで人当たりはいいが、反抗的なゼフェルとは衝突することがある。その一方で、マルセルとは仲がいい。オスカーに剣術を習っていて師弟関係だが、アンジェリークに思いを寄せるようになってからは、恋敵となった彼に複雑な気持ちを抱いている。誕生日は3月28日で、血液型はO型。

オスカー

神鳥の強さを司る炎の守護聖の青年で、年齢は22歳。赤毛を短髪にしている。人々に強さをもたらす炎のサクリアを持つ。軍人家系の出身で剣術を得意としており、弟子のランディに剣術を指南している。プレイボーイでかなりの自信家だが、それに見合う実力を持つ。本気とも冗談ともわからないキザなセリフをさらっと言ってのけることが多く、女王候補に選ばれたばかりのアンジェリーク・リモージュを惑わせる。アンジェリークのことは「お嬢ちゃん」と呼び、何かと子供扱いしているが、慣れない試験や女王の使命に悩むことが多い彼女の悩み相談に乗ることも多く、よく励ましている。アンジェリークの願いから彼女の大陸にサクリアを使用するが、炎のサクリアを大量に注ぐと人々に争いをもたらす危険性があった。結果的に大陸の人々に争いが起こったため、むやみにサクリアを使用すべきではないという教訓を、アンジェリークに学ばせることになった。ジュリアスを尊敬しており、主従関係にある。リュミエールとは同期だが、仲が悪い。誕生日は12月21日で、血液型はAB型。

リュミエール

神鳥の優しさを司る水の守護聖の青年で、年齢は21歳。青髪をロングヘアにしている。人々に優しさをもたらす水のサクリアを持つ。女性的な麗しい容姿と優しいまなざしで、アンジェリーク・リモージュを見守っている。繊細で優美な雰囲気をまとい、いつも柔らかな微笑みを浮かべている。温厚な優しい性格で、音楽や芸術をこよなく愛し、ハープなどの楽器演奏も得意。殻にこもりがちなクラヴィスを気遣うなど仲間思いでもあるが、同期のオスカーとは仲が悪い。誕生日は5月3日で、血液型はA型。

マルセル

神鳥の豊かさを司る緑の守護聖の少年で、守護聖の中では最年少。年齢は14歳。金髪をロングヘアにしている。人々に豊かさをもたらす緑のサクリアを持つ。少女のような愛らしい外見を持ち、動物や植物を愛する優しい心の持ち主。天真爛漫で明るい性格ながら、少々甘えん坊でわがままなところがある。現在の守護聖の中では在位期間が最も短く年齢的に幼いが、ランディなど兄貴分たちからかわいがられている。アンジェリーク・リモージュのことは「アンジェ」の愛称で呼び、新しい友人になった彼女のことを慕っている。誕生日は2月27日で、血液型はB型。

ゼフェル

神鳥の器用さを司る鋼の守護聖の少年で、年齢は17歳。銀髪を短髪にしている。人々に器用さをもたらす鋼のサクリアを持つ。不愛想で口が悪く、滅多に本音を見せない。しかし、不器用で素直になれないだけで、本当は優しく繊細な性格をしている。ある日突然、無理やり守護聖に選ばれためになかなか気持ちの整理がつかず、周囲に反発することもあった。これらの経験から、急な女王試験に参加させられたアンジェリーク・リモージュには、共感を抱いている。手先が器用なことからメカいじりや工作が得意で、エアボードなどを自作している。誕生日は6月4日で、血液型はB型。

オリヴィエ

神鳥の美しさを司る夢の守護聖の青年で、年齢は22歳。金髪のロングヘアで、派手な赤いメッシュを入れている。人々に美しさをもたらす夢のサクリアを持つ。オネエ口調で話すが決してオカマではなく、実は武闘派。美を追求するおしゃれ好きで享楽的に見えるが、根はまじめで思慮深く、サバサバした性格の持ち主。アンジェリーク・リモージュに対しては女王候補というよりは、年頃の女の子として接している。派手なファッションやメイクを好み、オスカーからは「極楽鳥」と評されている。人の仲を取り持つのが得意で、アンジェリークをはじめとする周囲にさらっとアドバイスを与えることもある。ロザリア・デ・カタルヘナとは何度かデートをしており、彼女から思いを寄せられている。誕生日は10月20日で、血液型はO型。

ルヴァ

神鳥の知恵を司る地の守護聖の青年で、年齢は26歳。人々に知恵をもたらす地のサクリアを持つ。穏やかで落ち着いた雰囲気を漂わせ、学者肌の聡明な人物。知性と教養の豊かさから、周囲に一目置かれている。幅広い知識と知恵を生かし、がんばり屋のアンジェリーク・リモージュを応援している。おっとりした性格で頼りがいがあることから、厄介事を押しつけられることが多い。ふだんからジュリアスとクラヴィスの仲裁に入っている。守護聖の中ではオリヴィエをはじめ、ランディ、ゼフェル、マルセルとも仲がいい。誕生日は7月12日で、血液型はAB型。

ジェラール

ロザリア・デ・カタルヘナに仕えることになった執事の少年。淡い桃色のセミロングにしている。シルヴァンの双子の兄で、少女のようにかわいらしく中性的な外見の持ち主。愛称は「ジェジェ」で、口癖は「チャオ」。弟のシルヴァンとは対照的に、いつも明るく元気いっぱいで、ロマンチストな性格の持ち主。担当する女王候補の毎日を「ラブ」でいっぱいにしたいという思いで行動している。

シルヴァン

アンジェリーク・リモージュに仕えることになった執事の少年で、ジェラールの双子の弟。黒髪の短髪で、右目には星型のチャームがついたモノクルを付けている。兄のジェラールとは対照的に生まじめで使命感や責任感が強く、担当する女王候補を「偉大な女王」にしようと日々の努力は欠かさず、アンジェリークへの教育にも力を入れている。つねに丁寧な敬語で話し、アンジェリークのことは「マドモワゼル」と呼んでいる。

ブライアン

アンジェリーク・リモージュが大陸で遭遇した、謎の青年。非常に聡明だが誰に対しても厳格で、サクリアの使い方を誤ったアンジェリークを厳しく叱った。その後も何度かアンジェリークの大陸に出現しては、彼女と遭遇している。自己中心的で質問にあまり答えず、自分の用件しか話さないため、かなりとっつきにくいところがある。料理が得意で、倒れたアンジェリークを保護した時は、手作りのカフェオレやサンドイッチを振る舞った。守護聖ではないが、なぜかアンジェリークが女王候補の一人であることや、彼女がオスカーに恋をしていることも知っている。アンジェリークを小馬鹿にして見下している節があり、彼女からは敵か味方かもわからず不審に思われていたが、のちに女王試験を計画した張本人であったことが判明する。

ディア

女王補佐官をしている女性で、栗色のロングヘアにしている。現在の宇宙を守っている第255代女王を支える仕事をしながら、アンジェリーク・リモージュとロザリア・デ・カタルヘナの女王試験の責任者を務めている。ほとんど人前に出ない第255代女王の代理を務めたり、守護聖たちをまとめたりする役職も担っている。女王試験においては、試験に挑むアンジェリークたちにさまざまな助言を与えたり、親交を深めるためのお茶会などを催したりしている。母性的で温厚な性格ではあるが、知性や威厳も兼ね備えている。また社交的で、守護聖たちからの信頼も厚い。

リオ

アンジェリーク・リモージュが育てている大陸にある村に住んでいる少年。愛犬のリンドと散歩していたところで、大陸の視察に来ていたアンジェリークに遭遇する。世界を導く存在である天使を敬い、毎日祈りを捧げている。アンジェリークの名前を聞いた瞬間、名前に「天使」の意味を持つ彼女こそが、自分たちが信じてきた天使であると確信する。また、女王試験のことで悩みや葛藤を抱えていたアンジェリークのことを励ました。

第255代女王 (だいにひゃくごじゅうごだいじょおう)

滅多に人前に姿を現さない現女王。女王候補時代は木登りをするほど活発で、率直に意見を言う正確だった。クラヴィスと恋仲になりそうになった時があったが、すべての人たちの光になりたいと考え、女王になることを選んだ。

集団・組織

守護聖 (しゅごせい)

女王に忠誠を誓い、宇宙を構成する九つの力「サクリア」を司る存在。特別に選ばれた九人の男性で構成されている。宇宙を守る女王を守り、支える使命を持ち、ふだんは時の流れが遅い聖地で、女王と共に務めを果たしている。新たな女王を選ぶ女王試験においては、アンジェリーク・リモージュとロザリア・デ・カタルヘナに協力し、サクリアを使ってそれぞれの大陸の育成に力を貸している。

場所

聖地 (せいち)

女王と女王補佐官、守護聖が暮らす場所。今回の女王試験は聖地ではなく、飛空都市で行うため、女王のみ聖地で待機し、他の面々は聖地から飛空都市へ一時的に移り住んでいる。聖地は女王の力で時間の流れがゆっくりになっており、老化も遅い。特殊な場所にあるため、聖地に招かれない者は入れないようになっている。

飛空都市 (ひくうとし)

今回の女王試験のために作られた大地。育成する大陸の真上を浮遊しているため、飛空都市と名付けられた。飛空都市には女王補佐官のディアと守護聖全員が移り住んでいる。また、女王候補たちの寮もここにある。今回の女王試験に関係する人材はすべて、飛空都市に住んでいる。また、今回女王試験を行うにあたって、聖地と同じように時間がゆっくり流れている。

大陸 (たいりく)

今回の女王試験のために用意された大陸で、初めは噴火や災害の多い大陸だったが、徐々に人が増え、幸福な大陸になっていく。アンジェリーク・リモージュが育てている大陸を「エリューシオン」、ロザリア・デ・カタルヘナが育てている大陸を「フェリシア」と呼ぶ。

スモルニィ女学院 (すもるにぃじょがくいん)

アンジェリーク・リモージュとロザリア・デ・カタルヘナが通っていた学院。ロザリアは特別カリキュラムを受けていたため、正式な制服を着て通っていたわけではないが、在籍はしている。女王を多く輩出している学院で、女王候補の学び舎として生徒手帳にも書かれているくらいだが、アンジェリークはまったくそのことを知らずにいた。

その他キーワード

女王 (じょおう)

宇宙を統べ、宇宙を守る存在。守護聖を束ねて、彼らに力の行使を命令する。女王だけは特別な力を持っており、星の移動や特殊な門、次元回廊の設置などは女王の力でないとできない。女王は女王試験で決めるのが普通で、現女王も女王試験を経て決定された。

サクリア

守護聖の力のことをサクリアと呼ぶ。サクリアが出現すると、守護聖になるために聖地から迎えが来る。逆にサクリアが消失すると聖地から去ることになる。サクリアは女王の命令でのみ使用するのだが、今回は特例として、女王試験において女王候補のために振るうこともできる。

クレジット

監修

ルビーパーティー

関連

アンジェリーク

コーエーテクモゲームスのゲームソフト『アンジェリーク』を原作とした作品。メディアミックス展開の1つとして打ち出されたもので、ゲームでキャラクター原案を務めた由羅カイリが、「古き良き少女漫画」を目指しコ... 関連ページ:アンジェリーク

ネオ アンジェリーク

オーブハンターと呼ばれる4人の男性と1人の少女。さまざまな思惑に振り回されながらも、少女は世界を救う女王として成長していく。恋と女王への道を天秤にかけながら、運命に挑む少女の成長物語。プレイステーショ... 関連ページ:ネオ アンジェリーク

アンジェリーク ルトゥール ~Secret Side~ (あんじぇりーく るとぅーる しーくれっと さいど)

蜜樹みこの『アンジェリーク ルトゥール』のスピンオフ作品で、守護聖に選ばれた青年たちの過去をドラマチックに描く恋愛ロマンス。「コミック小学館ブックス」で2015年1月から2016年1月にかけて配信され... 関連ページ:アンジェリーク ルトゥール ~Secret Side~

SHARE
EC
Amazon
logo