アーシェス・ネイ

BASTARD!! -暗黒の破壊神-(漫画)の登場人物。別称、雷帝。

  • アーシェス・ネイ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
BASTARD!! -暗黒の破壊神-(漫画)
正式名称
アーシェス・ネイ
別称
雷帝

総合スレッド

アーシェス・ネイ(BASTARD!! -暗黒の破壊神-)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

かつてダーク・シュナイダーを補佐していた四天王の一人で、「雷帝」と呼ばれる魔法剣士の女性。人間とダークエルフの間に生まれたハーフエルフであり、ダークエルフの一族から棄てられたところをD・Sに拾われた。D・Sの愛人を自認しており、彼を「ダーシュ」と呼んで強く慕っている。

戦闘では雷撃の力を放つ剣を振るい、強力な雷系魔法を使うことから雷帝と呼ばれる。名前のモチーフは、ハード・ロック・バンド、EARTHSHAKERと思われる。

登場人物・キャラクター

名はしばしばD・Sと表記される。400年以上生きたとされる大魔法使い。かつて四天王や魔物を率いて世界を相手に戦いを挑んだが、敗れて赤子ルーシェ・レンレンの身へと転生した。傲岸不遜な自信家であり、戦いに...

関連キーワード

『BASTARD!! -暗黒の破壊神-』に登場する必殺技。アーシェス・ネイがメタ=リカーナに侵攻した時点ではダーク・シュナイダーにより研究中だった、新しいオリジナル魔法。D・Sが持つ魔法の中でも有数の...

登場作品

破壊神アンスラサクスを復活させようとする勢力が王国メタ=リカーナに侵略の手を伸ばし始めた。メタ=リカーナ大神官の娘ティア・ノート・ヨーコは、幼馴染の少年ルーシェ・レンレンに施された封印を解き、魔法使い...