かつて神だった獣たちへ

かつて内戦を終結に導き「神」と呼ばれた英雄たちを殺して回る「獣狩り」と、その「獣狩り」に自身の父親を殺された少女の旅路を描いたダークファンタジー。「別冊少年マガジン」2014年7月号から連載の作品。

正式名称
かつて神だった獣たちへ
作者
ジャンル
ダークファンタジー
レーベル
講談社コミックス(講談社)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

国を南北に二分するパトリアの内戦は、人の姿を捨て、神話の中に登場する異形・異能を持った擬神兵たちの登場により、北部の勝利に終わった。内戦終結後、擬神兵たちは英雄として「神」と呼ばれ、各地へと凱旋、散り散りになった。しかし、英雄であったはずの彼らは平和を取り戻したパトリアで、いつしか「獣」と呼ばれるほどに忌避されるようになり、存在意義を失っていた。

そんな中、「獣狩り」と呼ばれる男が各地で擬神兵を手にかけていく事件が起きる。その「獣狩り」に目の前で擬神兵だった父親を殺されたナンシー・シャール・バンクロフトは、復讐に燃え、ついにその居場所を突き止める。しかし、「獣狩り」の正体は内戦で擬神兵部隊を率いたハンク・ヘンリエットであることが判明。

シャールはハンクがかつての同胞を殺す理由、そしてその使命を知り、擬神兵を巡る旅路に同行することとなる。

登場人物・キャラクター

主人公

先の内戦で擬神兵部隊を率いた男性。擬神兵としての姿はウェアウルフであり、擬神兵の中でも数少ない、人と獣の姿に自在に変化することのできる力を持つ。普段は黒髪だが、ウェアウルフとしての力を発現すると髪が白... 関連ページ:ハンク・ヘンリエット

主人公

ジョン・ウィリアム・バンクロフトの娘。腰まで伸びた長い髪を1つの三つ編みに束ねた髪型をしている。父親であるウィリアムをハンク・ヘンリエットに殺され、復讐を誓ってその行方を追っていた。その後、ついにハン... 関連ページ:ナンシー・シャール・バンクロフト

パトリアの情報局戦後処理部に所属する女性。階級は少尉。毛先が大きくカールした長い金髪、豊満な胸とその谷間にあるほくろが目を引くグラマラスな容姿を持つ。内戦終結後、2年ほど前からハンク・ヘンリエットのパ... 関連ページ:ライザ・ルネキャッスル

先の内戦で擬神兵部隊の副隊長を務めた男性。細面に切れ長の瞳の、秀麗な容姿を持つ。名門貴族出身の御曹司でありながら、それを笠に着ることなく擬神兵部隊にも志願。部隊では隊長のハンク・ヘンリエットや擬神兵を... 関連ページ:ケイン・マッドハウス

擬神兵を造りだした女性技術者で、ハンク・ヘンリエットの元恋人。長い黒髪に、綺麗な青い瞳を持つ。擬神兵を生み出した者として内戦では擬神兵部隊に同行し、その中でハンクとは特別な関係となっていた。実は自らが... 関連ページ:エレイン・ブルーレーク

先の内戦で擬神兵となった男性。ハンク・ヘンリエットの元部下であり、ナンシー・シャール・バンクロフトの父親。心優しく懐の深い人物で、内戦が始まる前は孤児院を経営していたが、孤児院を支援してもらえるという... 関連ページ:ジョン・ウィリアム・バンクロフト

先の内戦で擬神兵となった男性で、ハンク・ヘンリエットの元部下。部隊では「ダニー」という愛称で呼ばれていた。他人を思いやる気持ちの強い優しい性格の持ち主で、故郷であるバーンウッドを貧困から救うために擬神... 関連ページ:ダニエル・プライス

先の内戦で擬神兵となった男性で、ハンク・ヘンリエットの元部下。部隊では「セオ」という愛称で呼ばれていた。非常に臆病な性格で、戦時中は何事にも怯えて戸惑い、パニックになってその身を危険に晒すような危なっ... 関連ページ:セオドア・シャーマン

先の内戦で擬神兵となった男性で、ハンク・ヘンリエットの元部下。部隊では「アーティ」という愛称で呼ばれていた。命令に忠実で、欲や感情を一切見せない寡黙な性格の持ち主。擬神兵部隊に志願し、全長50メートル... 関連ページ:アーサー・オールストン

先の内戦で擬神兵となった男性で、ハンク・ヘンリエットの元部下。部隊では「トーファー」という愛称で呼ばれていた。筋骨隆々で、非常に強い正義感の持ち主。幼少期は蒸気街ホワイトチャーチの貧民街で、盗みなどを... 関連ページ:クリストファー・ケインズ

エリザベス・ウィザー

先の内戦で擬神兵となった女性で、ハンク・ヘンリエットの元部下。アラクネの擬神兵。内戦終結後、ケイン・マッドハウスと行動をともにしており、蒸気街ホワイトチャーチで、ハンクとケインが因縁の再会を果たした際、ケインの主催する夜会にハンクを招待するための餌としてナンシー・シャール・バンクロフトをさらった。

先の内戦で擬神兵となった女性で、ハンク・ヘンリエットの元部下。部隊では「トリス」という愛称で呼ばれていた。擬神兵としてはセイレーンの力と姿を持つ。その歌声は聴いた者を眠りに導き、さらに力を解放すること... 関連ページ:ベアトリス

先の内戦で擬神兵となった男性で、ハンク・ヘンリエットの元部下。地獄の番犬とされるガルムの力を持つ。内戦では単なる一兵卒として歩兵部隊に所属していた。仲間たちが敵兵の銃弾に次々と倒れていく中、運良く命を... 関連ページ:ロイ

先の内戦で擬神兵となった男性で、ハンク・ヘンリエットの元部下。馬の体に人間の上半身を持つケンタウロスの擬神兵。内戦前は町医者として民衆の命を支え、感謝される毎日を送っていたが、内戦中に軍医として招聘さ... 関連ページ:マイルズ・バイロン

先の内戦で擬神兵となった男性で、ハンク・ヘンリエットの元部下。内戦終了後はとある雪山に隠れ住みながら、生きるためにやむなく罪を犯していたことで、人々に迷惑をかけていた。これを見咎めたハンクに罪を問われ... 関連ページ:サスカッチ

ケイン・マッドハウスが、蒸気街ホワイトチャーチで開いた夜会において、その姿を現した擬神兵の1人。体高4メートルという巨大な蟹の姿をしており、大鋏による一振りで人間を真っ二つに切り裂くほどの腕力を持つ。... 関連ページ:カルキノス

終戦後、ケイン・マッドハウスと行動をともにしている少女。平時は常にケインの足元に隠れており、普通の恥ずかしがり屋の、どこにでもいる女の子のように見える。しかし、ケインの擬神兵としての能力を知っており、... 関連ページ:謎の少女

擬神兵討伐部隊であるクーデグラースの隊長を務める青年。無造作にかきあげたオールバック、切れ長の目を持ち、端正な顔立ちをしている。若くして軍では少佐を務めるエリート。実はパトリア現政府の大統領であるレイ... 関連ページ:クロード・ウィザーズ

パトリアの大統領であり、ケイン・マッドハウス、クロード・ウィザーズの父親。新パトリアの建国宣言、及びパトリアの現政府に対しての宣戦布告を受け、擬神兵討伐部隊「クーデグラース」を設立。その隊長に自分の息... 関連ページ:レイチャード・ウィザーズ

ジェラルド・コラーニ

擬神兵討伐部隊であるクーデグラースにおいて、隊長であるクロード・ウィザーズの補佐を務める中年男性。階級は軍曹。軍人としての豊富な経験を活かし、実働部隊の指揮などを受け持つ。口ひげを蓄えた精悍ながら穏やかな顔つきの人物で、他人に気遣いのできる人格者である。

パトリア軍に所属する老齢の男性で、階級は大佐。新パトリアの拠点として要塞と化したボルドクリークの攻略作戦を指揮する役目を任されている。豊かな口ひげを蓄え、常に目を細めて穏やかな顔つきをしている。また物... 関連ページ:マーティン・ウォール

各地を旅して回っていた聖職者の男性。七三分けにした髪型に祭服をまとった容姿をしている。まだ内戦が始まるずっと前、蒸気街ホワイトチャーチを訪れており、その際、盗みなどを犯しながら生きていたクリストファー... 関連ページ:巡礼聖職者

鉄道会社の社長を務める男性。アーサー・オールストンの進行ルート上に自身が経営する鉄道の鉄橋があり、このまま進めばそれが破壊されるのではないかと危惧している。非常に傲慢かつ自分本位な性格の持ち主で、アー... 関連ページ:鉄道主

ひったくり少年

蒸気街ホワイトチャーチの貧民街に住む少年。ケイン・マッドハウスの目撃情報をもとに、街を訪れたハンク・ヘンリエットの鞄をひったくろうとしたことで知り合う。街で起きている連続殺人事件の現場を目撃したと語り、擬神兵を追っているハンクと利害が一致。その犯人について詳しい情報を提供することになる。

集団・組織

クーデグラース

パトリアの連邦政府の主導により、新たに編成された擬神兵討伐部隊。蒸気街ホワイトチャーチの1区画が巨大な擬神兵によって丸ごと焼き払われた事件を受けて発足した。内戦終了後、多くの問題を抱えながらも終戦の英... 関連ページ:クーデグラース

新パトリア

パトリアで起きた南北の内戦終結から5年後、ケイン・マッドハウスによって新たに建国宣言が出された新国家。正式名称は「自由国家新パトリア」。内戦が終わった後、その異形から人々から忌避されていた擬神兵、戦後... 関連ページ:新パトリア

場所

パトリア

ハンク・ヘンリエットたちが暮らす国。首都は北部の都市ニューフォート。建築様式や文化は中世ヨーロッパに近いものがあり、蒸気機関が発明されているものの、まだ全土に普及していない程度の文明高度を持つ。建国は... 関連ページ:パトリア

ニューフォート

パトリア北部に位置するパトリアの首都。パトリアの中央政府が置かれている場所であり、国の心臓に当たる部分。パトリアの国土を東西に分断する大山脈を挟んでボルドクリークの反対側に位置する場所にあり、ボルドクリークに拠点を置く新パトリアとは大山脈を挟んだにらみ合いの状態にある。

ボルドクリーク

パトリアの首都ニューフォートから大山脈を隔てて西に位置する町。かつてパトリア建国の際、西部開拓のための拠点として造られた古い歴史を持つ。現在はケイン・マッドハウスが主導する新パトリアの拠点として使われており、町の隣に巨大な要塞が築き上げられている。

リヴレッドウッド村

ナンシー・シャール・バンクロフトの故郷。周囲を岩壁と渓谷に囲まれた小さな平地にある村で、かつては険しい峠道に至る直前の休憩所として栄えたものの、峠の迂回路が開拓されてからは衰退の一途を辿っている。往来... 関連ページ:リヴレッドウッド村

バーンウッド

ダニエル・プライスの故郷。街道沿いに造られた町で、かつては街道を通る人々の休憩所として活気のある街だった。しかし、新街道ができてからは生計が立ち行かず、寂れる一方となっており、ダニエルいわくコーヒー一... 関連ページ:バーンウッド

ローグヒル

セオドア・シャーマンの故郷。街道沿いに作られた街で、街道を通る人々の休憩所として現在もそれなりに栄えている。内戦から戻ったセオドアのことを英雄として受け入れるも、ある出来事をきっかけにセオドアが乱心。... 関連ページ:ローグヒル

ミノタウロスの砦

内戦から戻ったセオドア・シャーマンが、故郷であるローグヒルの街の隣に築き始めた巨大な要塞。セオドアが乱心してから、日々増築され続けており、いまや要塞の影が街を覆い、このままいけばローグヒルの街が飲み込... 関連ページ:ミノタウロスの砦

蒸気街ホワイトチャーチ

石炭鉱脈の真上に建てられた街。名前の由来は、街ができた時からその中央にあるという教会、ホワイトチャーチにちなむ。石炭鉱脈の採掘のために造られた街であり、街の周囲も地下も坑道だらけとなっている。のちに採... 関連ページ:蒸気街ホワイトチャーチ

ポートガルフ

ベアトリスの故郷。パトリアでは北部寄りに位置する場所にある。その昔は静かな漁村であったが、船舶輸送の発達によって経済が発展。都市間輸送の拠点として大いに栄えるようになった。しかし内戦では北部に所属しな... 関連ページ:ポートガルフ

マズルピーク物見砦

大山脈に連なる峰の1つであるマズルピークに築かれている砦。100年前のパトリア独立戦争の折、宗主国が建造したもの。現在では既に砦としての耐久性は皆無に近いが、内戦時には資材置き場や進軍の中継点として使用されていた。

大山脈

パトリアの国土を東西に分断する長大な山脈。連なる山々は非常に高く、険しく、一年を通して山頂付近の雪が溶けることはない。山脈を東西に抜けるルートはいくつか開拓されているものの、安全に通れるように整備され... 関連ページ:大山脈

その他キーワード

擬神兵

パトリアで勃発した内戦中に、北部の研究者であるエレイン・ブルーレークによって生み出された異形の怪物。詳細は不明だが、人間を媒介とし、なんらかの手段をもって、神話に登場するような怪物の姿に変化させること... 関連ページ:擬神兵

象撃ち銃

ナンシー・シャール・バンクロフトが持っている猟銃。まだ内戦が始まる前に父親であるジョン・ウィリアム・バンクロフトから、自衛のために持っておくようにと言われ、使い方を教わったもので、ウィリアムが亡くなった今では形見のような物となっている。

ボンブランス

ハンク・ヘンリエットが擬神兵退治のために使用する武器。長大な槍の穂先に捕鯨銛のような槍先を付けて使用する。槍先には爆薬が仕込まれ、槍先を対象に突き刺した後に爆薬を起爆することで、目標の体内奥深くまで槍... 関連ページ:ボンブランス

神殺しの弾丸

擬神兵に撃ち込むことで体内の細胞を自死に導き、確実にその生命を奪うとされる弾丸。内戦終了間際にすべての擬神兵を滅ぼさなくてはならないという使命感に駆られた、擬神兵研究の第一人者であるエレイン・ブルーレ... 関連ページ:神殺しの弾丸

アルファルド

かつてハンク・ヘンリエットが仕留めたヒドラの擬神兵の死骸を研究し、その成果で作り上げられた猛毒の液体。液体が空気中に振りまかれると直ちに昇華し、空気に乗って拡散、それに触れた者の肉体を腐敗させ、成分の... 関連ページ:アルファルド

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo