ヴァニラエンダーマン

「フェンデールの狂戦士」と呼ばれる軍人と、不思議な力を持つ謎の少年が主人公。「ラグナロク(滅びの日)」のあとの世界を舞台に、魔力を秘めたまま、どこかに存在する「神々の骸」を巡って繰り広げられるバトルファンタジー。北欧神話をテーマにしている。「裏サンデー」2018年1月16日より配信。

正式名称
ヴァニラエンダーマン
作者
ジャンル
ダークファンタジー
レーベル
裏少年サンデーコミックス(小学館)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

神々と巨人が戦い、世界が滅んだ「ラグナロク(滅びの日)」の後の世界。ある北の国で、フェンデール軍とハルタニア軍が戦っていた。「フェンデールの狂戦士」の異名を持つジーク・ダールグレン大尉に圧倒され、ハルタニア軍のウィル将軍は撤退を余儀なくされる。そんな中、ウィル将軍は、土砂崩れの中に異形の骨を見つける。それは「神々の骸」と呼ばれる物のひとつだった。

勝利への妄執が魔力を呼び覚ましたのか、ウィルは骸に取り憑かれて、異形の化け物になった。一方ジークは、森の中で出会った金髪の少年オズを取り調べていた。そこへ、化物になったウィル将軍が現れた。単身立ち向かうジークだったが、とても敵う相手ではなく敗れ去る。死を覚悟したジークを救ったのはオズだった。

オズは落雷を呼び寄せ、一瞬のうちにウィルを焼き去ったのだ。

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo