イオタ

イオタ

拳奴死闘伝セスタス(漫画)の登場人物。別称、触れ得ざる亡霊。セスタスとはライバル関係。

登場作品
拳奴死闘伝セスタス(漫画)
正式名称
イオタ
別称
触れ得ざる亡霊
関連商品
Amazon 楽天

概要

マケドニア出身の解放拳奴で、闘技大会本戦にてセスタスと戦った。長い四肢を活用し、徹底的にヒットアンドアウェイを繰り返して打ち合わないことから触れ得ざる亡霊の異名を持つ。また、異様なスタミナの持ち主で、正午から夕刻まで戦っても息を乱さないほど。反面、肋が浮くほどの痩身ゆえに攻撃力や耐久力は低く、自分のペースを保てなくなると弱い。

ザファルの師・デモクリトスの弟子のひとり。

関連人物・キャラクター

セスタス

ドリスコ拳闘団に所属する、17歳の拳奴(闘技場で拳闘をする奴隷)。戦士としては小柄だが、俊敏な動きと師・ザファルから伝授された拳闘術で、数々の死闘をくぐり抜けてきた。純粋無垢で、本来は戦いを好まぬ心優... 関連ページ:セスタス

登場作品

拳奴死闘伝セスタス

物心ついた頃から闘技場で拳闘を行う奴隷、拳奴として育てられてきたセスタス。15歳で拳闘士として出場して以来2年、数々の修羅場をくぐり抜け、明日への命をからくも繋いできた。そんな彼にローマ皇帝ネロの勅命... 関連ページ:拳奴死闘伝セスタス

SHARE
EC
Amazon
logo