イデアの花

神々や妖怪が視える能力を持ったアズライトが、自身と同じ能力を持つ少女ルビィの目的を果たすために旅する様子を描いたファンタジー漫画。作者絵夢羅が過去に手掛けた『道端の天使』のリメイク作品でもあり、物語の舞台は中国からインドに変更して描かれている。

  • イデアの花
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
イデアの花
作者
ジャンル
ファンタジー一般
レーベル
花とゆめCOMICS(白泉社)

総合スレッド

イデアの花(漫画)の総合スレッド
2016.07.28 18:45

新着関連スレッド

オーロラ一座(イデアの花)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.28 18:46
シルバ(イデアの花)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.28 18:46

新着関連スレッドもっとみる

概要

旅芸人の集団オーロラ一座に拾われた少年・アズライトは、普通の人間には見えない神々や妖怪が視える特別な能力を持っている。ある日、自身と同じ能力を持った少女ルビィとその従者サンドオーロラ一座に入団してくる。2人に感化されたアズライトは、神器と呼ばれる本から独立した神々を探し出す目的の手助けをし、同時に神器を欲するルビィの一族の手から彼女を守る事を誓い各地を旅する事になる。

登場人物・キャラクター

主人公
オーロラ一座に拾われた、青みがかった短髪の少年。興行では軽業を担当している。年齢は11歳。常に元気で心優しく素直な性格。普通の人間には見えない神々や妖怪が視える特別な能力を持つ。幼い頃、自身と同じ能力...
主人公
アルカディア家一族の21代目当主。紫がかった長髪の見目麗しい少女。年齢は15歳と申告しているが、神器と呼ばれる本の影響により不老不死であるため、実年齢は不詳。気儘な性格。神器が原因で自身の一族に追われ...
アルカディア家一族が持つ神器と呼ばれる本の守り手。頭に巻物をした金髪の青年。巻物で隠された額には印があったり、アルカディア家一族の初代当主シルバと見た目が瓜二つであるなど、謎が多い。神器と呼ばれる本の...
オーロラ一座の一員である、茶色い髪をポニーテールに纏めた女性。興行では舞いを担当している。年齢は17歳。男勝りな性格。同じくオーロラ一座の一員であるブラウンを祖父に持つ。母親のタンジェリンもオーロラ一...
オーロラ一座の一員である、眼鏡を掛けた中年男性。年齢は54歳。穏やかな性格。同じくオーロラ一座の一員であるカーネリアンを孫に持つ。オーロラ一座の一員だったタンジェリンという娘を持つが、彼女が駆け落ちし...
オーロラ一座の一員である、短髪の青年。衣装制作を担当しており、腕前はなかなかの物。年齢は16歳。さっぱりとした性格。同じくオーロラ一座の一員である弟のミントを溺愛している。アズライトも弟のように可愛が...
オーロラ一座の一員である、おかっぱ髪の可愛らしい少年。興行では舞いや軽業を担当している。年齢は9歳。純粋な性格だが、女性の胸に対して並々ならぬ関心を持っていたり、オーロラ一座の興行で得た自身への貢物を...
オーロラ一座の一員であった、頭巾を被った女性。年齢は32歳。オーロラ一座の一員であるブラウンの娘で、カーネリアンの母親。遊び人気質で軽い言動と、オーロラ一座の興行を見に来ていた客と駆け落ちした過去から...
オーロラ一座の興行を見に来ていた青年。カーネリアンの事を気に入り親しくなる。職業は美粧師だが、裏ではアルカディア家一族からルビィ捜索の仕事を受けているゴロツキでもある。しかしその仕事ぶりは、神々や妖怪...
アルカディア家一族の一員である、見目麗しい男性。年齢は33歳。目的のためには手段を選ばない性格。神器と呼ばれる本を追っている。ルビィやジェイドはいとこにあたり、双子であるアゲートとカルセドニーを兄弟に...
アルカディア家一族の一員である、短髪の男性。年齢は30歳。武人然とした性格だが、子どもに対しては優しい。神器と呼ばれる本を追うアルマンディンに付き従っているが、本心ではそのやり方に反感を持っている。ル...
アルカディア家一族の一員である、男性のような見た目をした短髪の女性。年齢は15歳。性格は男勝りで一人称は俺。神器と呼ばれる本を追う、兄であるアルマンディンに付き従っているが、本心ではそのやり方に反感を...
アルカディア家一族の一員である、頭巾を被った男性。兄であるアルマンディンの趣味でアルカディア家20代目当主・オブシディアンに似せた格好をさせられている。年齢は15歳。次期当主として育てられた環境に退屈...
オーロラ一座とはまた違う旅芸人の一座の一員である、短髪の青年。アズライト達とは旅の途中で出会う。遊び人気質で、カーネリアンに事あるごとに言い寄るがその度にナイルに邪魔されている。プラムとリリィという双...
ルビィと黄龍に仕える4柱の神々。額に神器という本と契約している証である印を持ち、普段はルビィの周りに結界を張り彼女の補助をしている。小さく可愛らしい見た目だが、主から渡される力の量に比例して人間の成人...
ルビィ達が探している神の1柱で、四神の主。アルカディア家一族の19代目当主・タルクにより、神器という本の契約から独立した神の1柱。だが、額に神器と契約している証である印が残っており、完全に離れられてい...
ルビィ達が探している神の1柱。アルカディア家一族の19代目当主・タルクにより、神器という本の契約から独立した神の1柱。その詳細に関しては、探しているルビィとサンドですら明確に把握出来ておらず、火の力を...
アルカディア家一族の初代当主。神器という本の最初の所有者。双子の兄・ハーライトと、ルビィに良く似た外見のセレナイトを血縁に持っていた。神器の影響により不老不死になり一族を繁栄させたが、神器の力を引き出...

集団・組織

『イデアの花』に登場する旅芸人の集団。アズライト、カーネリアン、ブラウン、ナイル、ミントらが所属し、ルビィとその従者サンドが身を寄せる事になる。団員の人数は30人程。各地を転々と渡り歩き、興行として曲...
『イデアの花』に登場する一族。高貴な家柄。神器と呼ばれる、様々な神々や神獣を招喚する能力を持った本を代々の当主が引き継いでいる。神器が原因となり21代目当主であるルビィとその従者サンドは、同じ一族のア...

その他キーワード

『イデアの花』の登場する、アルカディア家一族の当主のみが使用出来る、強大な力を秘めた本。作中ではルビィが所有している。アルカディア家一族の先祖が東の国の神々や神獣と契約を結び配下としてまとめ上げたもの...
『イデアの花』の登場する術。喚起・剣の業とは正反対の性質を持つ。外側の力を内側に取り込むイメージを持って、聖なる神々に力を貸してもらう。媒体として文字が書かれた紙や腕輪を必要とし、力の強さは術者の資質...
『イデアの花』の登場する術。招喚・杯の業とは正反対の性質を持つ。内側の力を外側に放出するイメージを持って、邪悪な神々に力を貸してもらう。媒体として文字が書かれた紙や生贄を必要とし、力の強さは術者の資質...