イボヲ

石の花(漫画)の登場人物。

  • イボヲ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
石の花(漫画)
正式名称
イボヲ

総合スレッド

イボヲ(石の花)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

パルチザンの兵士で、主に地下活動を担当。モルトビッチの金塊探索を目的として、イヴァン、ミントと協力。イヴァンにクリロの生存を伝える。金塊強奪計画が失敗し、ネナドと共にゲシュタポの一斉射撃を受け蜂の巣となるが奇跡的に生き残り、戦後は中尉に昇進する。イヴァンがドイツ人とのハーフであることから、当初から疑念を抱いていた。

パルチザンの兵士にもその疑念を知らせており、金塊強奪の失敗でミントが裏切者として粛清される要因となった。

登場人物・キャラクター

クリロと偶然知り合い、兄貴分として何かと世話を焼くコソ泥。モルトビッチに騙されフィーの狂言誘拐に加担した際にイヴァンと知り合い、以前から関係のあったネナドとイヴァンを結び付け、パルチザンの金塊強奪作戦...

関連キーワード

『石の花』に登場する、反政府の武力集団。枢軸勢力のユーゴスラビア侵攻後に創設された。指導者はチトー。共産主義を掲げていたが、ユーゴスラビアとは直接国境を接していないソ連は、連合国との関係悪化を恐れ、当...

登場作品

1941年、ユーゴスラビア王国のスロベニアでクリロとフィーは平和に暮らしていた。しかし枢軸国ナチスドイツの侵攻によって、クリロは家族と離ればなれとなり、フィーは捕らわれ強制収容所に送られる。フィーを救...