• ウツボラ (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • ウツボラ

ウツボラ

ウツボラ

ウツボラ(漫画)に登場する小説。

登場作品
ウツボラ(漫画)
正式名称
ウツボラ
関連商品
Amazon 楽天

概要

溝呂木舜が4年ぶりに執筆している小説。南洋出版『月刊さえずり』新春増刊号に読み切り作品として掲載され、好評を博したために連載がはじまった。実際は、藤乃朱の書いた作品の盗用。小説新人賞の第一次選考の作品で、溝呂木が魔が差して盗んでしまった。文体が極めて溝呂木の作品に似ているため、これを多少改変して出版社に提出している。

担当の辻はこの事態に気づいており、三木桜にこれを打ち明けている。溝呂木は「ウツボラ盗用疑惑」に責めさいなまれるが、三木桜は「ウツボラ」は溝呂木舜名義で出版してほしいと願っている。

登場作品

ウツボラ

自殺した藤乃朱。数少ない事件の鍵として、作家の溝呂木舜の元に連絡が届く。彼が死体を見に行にいった時に出会ったのが、藤乃朱の妹の三木桜。溝呂木舜は現在連載中の「ウツボラ」を、藤乃朱の作品から盗用しており... 関連ページ:ウツボラ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
ウツボラ
logo