エジプト王

火の鳥 エジプト編(漫画)の登場人物。読みは「えじぷとおう」。ファラオ3世とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
火の鳥 エジプト編(漫画)
正式名称
エジプト王
ふりがな
えじぷとおう

総合スレッド

エジプト王(火の鳥 エジプト編)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

エジプトの王。ファラオ3世の父。不老不死の火の鳥を捕らえ、その血を飲んで3千年の長寿をを得ようと、王子(後にファラオ3世)をエチオピアへ派遣するが、王位を狙うエジプト王妃によって、その手下である雌獅子ガロに襲われ、火の鳥の到着を待たずして死ぬ。

登場人物・キャラクター

古代エジプトの王。父王の命を受け、火の鳥を探してエチオピアへ赴く。洪水から火の鳥の卵を救い、お礼に血を飲ませてもらう。継母であるエジプト王妃に殺された父の跡を継ぎファラオ3世となり、同時に奴隷であるダ...

関連キーワード

『火の鳥 エジプト編』の舞台となる古代国家。この国を流れるナイル河の浮き島に、天国から逃げ出した火の鳥が隠れ住む。

登場作品

退屈な天国を逃げ出し人間界へ降りた火の鳥。飲むと3千年の長寿が得られるというその血を求めて火の鳥を探す旅に出たエジプトの王子(即位する前のファラオ3世)。継母であるエジプト王妃はその隙に王を殺害してし...