エララ

エララ

TWIN SIGNAL(漫画)の登場人物。別称、ELARA。

登場作品
TWIN SIGNAL(漫画)
正式名称
エララ
ふりがな
えらら
別称
<AE-1α>ELARA
関連商品
Amazon 楽天

概要

『TWIN SIGNAL』に登場する女性型ロボット。初登場時はトッカリタウンの金持ちの初老の男性の養女となっていた。妻が死んだために精神を荒ませていた義父だったが、事故が起きてシグナルエララが適切な対処を行ったため、反省して心の平穏を取り戻した。シリアス路線になってから、エララDr.カシオペアの作った看護用人間型ロボットであることがわかる。

初老の男性の妻が、Dr.カシオペアの友人であり、彼女が病気になったことにより、エララが看護のために養女に入っていた。海上都市リュケイオンで行われる「ロボット博覧会」への参加を、音井信之介が拒否したため、シグナルの特殊金属MIRA(ミラ)のメンテナンスを行う者として、機能を追加して音井正信の家族に同行した。

ユーロパという双子の女性型看護用ロボットが存在し、「海上都市リュケイオン編」では対立した。その後、ユーロパとは事件解決によって和解する。コードという兄、エモーションという姉がいる。エララという名前は木星の衛星からつけた。

登場作品

TWIN SIGNAL

ロボット工学の権威である祖父の家に預けられた小学5年の主人公、音井信彦は、完成間近の最新型の人間型ロボットに「自分の兄のような存在」というプログラムを入力してもらうが、事故のせいで完成したロボットのシ... 関連ページ:TWIN SIGNAL

SHARE
EC
Amazon
logo