エルク・ドメル

エルク・ドメル

宇宙戦艦ヤマト2199(漫画)の登場人物。別称、ドメル。

登場作品
宇宙戦艦ヤマト2199(漫画)
正式名称
エルク・ドメル
ふりがな
えるくどめる
別称
ドメル
関連商品
Amazon 楽天

概要

大ガミラス帝星の小マゼラン方面軍防衛司令官だったが、アベルト・デスラーの命により銀河方面作戦司令長官に着任。ヴェム・ハイデルン、フォムト・バーガー、カリス・クライツェ、ライル・ゲットーといった猛者たちがいる第6空間機甲師団を中心とした大艦隊を率いて、宇宙戦艦ヤマトを撃沈一歩手前まで追い込んだが、デスラーからの帰還命令によってヤマトを取り逃がす。

エリーサという美しい妻がいるが、二人の間にできた息子のヨハンはすでに故人。デスラーのことは尊敬しているようだが、彼の親衛隊による周辺諸国への弾圧については苦々しく思っている。

登場作品

宇宙戦艦ヤマト2199

地球外知的生命体ガミラス人との戦争に敗れ、人類滅亡まであと1年に追い込まれた中、主人公の古代進をはじめとする宇宙戦艦ヤマトの乗組員が最後の希望を得るため、敵と戦いながら宇宙を進む姿を壮大なスケールで描... 関連ページ:宇宙戦艦ヤマト2199

SHARE
EC
Amazon
logo