オオカミ少女と黒王子

彼氏いない歴16年の篠原エリカが、学校のアイドル佐田恭也に彼氏のふりを頼む事で恋愛がはじまる。見栄っ張りとドSコンビが起こす化学反応をユーモラスに描く。第39回講談社漫画賞・少女部門ノミネート作品。

正式名称
オオカミ少女と黒王子
作者
ジャンル
恋愛
レーベル
マーガレットコミックス(集英社)
巻数
全16巻完結
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

恋愛経験ゼロの篠原エリカは、派手な女子グループについていくために虚構の彼氏像を作り上げては自慢話をしている見栄っ張りな女子高生。街で見かけたイケメンを盗撮し自分の彼氏だと見せびらかせていたのだが、なんとその男子は同じ学校に通う佐田恭也だと判明。恭也に全てを打ち明け彼氏のふりをしてもらう承諾を得たのだが、その瞬間恭也はドSキャラに変貌し、交換条件として自分の犬になれと命じるのだった。

登場人物・キャラクター

篠原 エリカ (しのはら えりか)

彼氏いない歴16年だが、女子のグループから置いていかれないため彼氏がいると嘘をついている。街で見かけた岩田恭也を盗撮し自分の彼氏だと嘘をつくも、同じ学校の生徒である事を知り、事情を打ち明け偽装カップルを演じてもらう承諾を得る。はじめは恭也のドSで腹黒い裏の顔に幻滅していたが、次第に好きになってしまい思い切って告白。 本当の彼女になってからも相変わらず犬扱いされ続けている。見栄っ張りでお調子者だが、人を思いやる心や意志の強さも持ち合わせている。

佐田 恭也 (さた きょうや)

主人公篠原エリカの彼氏。美しい容姿と爽やかな笑顔で、学校では王子様と呼ばれているが、実は腹黒くて超ドSな性格。彼氏のフリを演じてくれるよう頼んできたエリカを飼い犬扱いして楽しんでいる。恋愛は人生のオマケで特に重要じゃない考えており、群がる女子の事も適当にいい顔をしてあしらっている。 エリカに浴びせる言葉は容赦ないが、最後はなんだかんだ放っておけず面倒を見てしまう。意外にヤキモチ焼きで、エリカが他の男子と関わる度に機嫌が悪くなる。

三田 亜由美 (さんた あゆみ)

主人公エリカの親友。エリカとは中学時代からの仲。歳の離れた弟たちの世話をしていることもありしっかり者でクールな性格。エリカの見栄っ張りな性格に呆れながらもいつも嘘の恋愛話に付き合ってあげている。実はかなり美人で男子からも密かに人気がある。人に頼る事を嫌っていたが、ストーカーに悩んでいる時エリカや佐田恭也、日比谷健に助けてもらったのをキッカケに、他人の好意も素直に受け取れるようになった。

日比谷 健 (ひびや たける)

佐田恭也の親友。男友達の少な恭也が中学の時から心を許す唯一の存在で、現在は近くの男子校に通っている。恭也の事を面白いヤツだと思い、その言動を見て密かに楽しんでいる。友達想いで困っている人を放っておけない熱血タイプ。篠原エリカと恭也の仲を全力で取り持とうとしたり、三田亜由美をストーカーから守るため身体を張ったりと義理人情に厚い男。 両親が経営するカフェを手伝っており、恭也やエリカ、神谷望を助っ人に呼んで働かせている。

神谷 望 (かみや のぞみ)

佐田恭也の親友。学校では恭也と並ぶイケメンで、2年のクラス替えで篠原エリカや恭也と同じクラスになる。いかに多くの女子を落とすかで男の価値が決まると考えており、手当たり次第女子を口説いている。自分と同じ人種だと思い近づいた恭也が、エリカ以外の女子に興味を示さないのに納得できずにいたが、恭也の言葉で自分が間違っている事に気づく。 自分も本当に大切な人を見つけたいと決心し、これまでの女関係を全て断ち切った。それ以降恭也のファンになり金魚の糞のごとくまとわりついている。ある意味エリカのライバル。

立花 マリン (たちばな まりん)

主人公篠原エリカの友達。派手で気が強いギャル。エリカが入学してすぐできた友達で、手塚愛姫も入れた3人でグループを作っている。エリカたちとはいつも彼氏自慢で競い合っているエリカの恋愛話が嘘じゃないかとを疑っていたが、佐田恭也の出現により信じるようになった。 エリカとダブルデートで訪れた海でチンピラにさらわれそうになった時、彼氏の藤川アツムに助けられ愛を深めた。一人称は「あーし」。

手塚 愛姫 (てづか あき)

主人公篠原エリカの友人。エリカとマリンとグループを作っている。社会人の彼氏がおり、いつも豪勢なデートを自慢している。エリカの恋愛話が全て嘘なのを感づいくが、佐田恭也の出現で信じるようになった。

佐田 怜香 (さた れいか)

佐田恭也の姉。母親と一緒に神戸で暮らしている。美人だが、言葉のキツさや人を見下す性格は恭也以上。恋愛に批判的な恭也を気にかけており、篠原エリカの事もはじめは遊ばれている一人だと思っていた。その事をエリカに伝えたところ喧嘩になり、ケーキの食べ比べ勝負をつける事に。 エリカと恭也の仲が本物である事を知って安心し、エリカとも仲良くなった。

佐田 瞳

佐田恭也の母親。夫とのすれ違いから家を出て、現在は娘の怜香と暮らしている。母親としての責任を放棄したことだけでなく、恭也が恋愛に対して不信感を抱いているのも自分のせいだと罪悪感を感じている。篠原エリカに会ってからは心の重荷も減り、恭也との距離も縮めることが出来た。 美人で上品に見えるが、性格はかなり子供っぽく面白い。酒を飲むと人を笑わせようとふざけすぎる。

日下部 憂 (くさかべ ゆう)

主人公篠原エリカに恋するクラスメイト。女の子のような外見がコンプレックスで、前髪で顔を隠しいつもうつむいているが、実はかなりの美少年。かなりのネガティブ思考で、クラスでも完全に気配を消している。自分にいつも優しくしてくれるエリカを好きになり、エリカに冷たい態度ばかりとる佐田恭也に彼氏候補として宣戦布告する。

深見 レナ (ふかみ れな)

主人公篠原エリカのいとこ。中学3年生だが身長のせいでよく小学生に間違われる。エリカのお節介で恭也を家庭教師としてつけられる。最初は佐田恭也に反抗的な態度をとっていたが、それは意識しすぎるための反動だった。次第に好きな気持ちを抑えられなくなってしまい、大好きなエリカの彼氏である事を承知で恭也にアタックする事を決意する。 甘ったれた事が大嫌いで、自分にも厳しい性格。

木村 良人 (きむら よしと)

主人公篠原エリカ・佐田恭也の同級生。彼女が恭也に心変わりし振られたことから、恭也をねたんでいる。恭也の彼女を盗って自分と同じ思いを味あわせたいという理由から、エリカに近づき思わせぶりをしてくる。恭也が偽の彼氏だと知らされた途端に態度を豹変させ、エリカを尻軽女呼ばわりする。 デートをつけてきた恭也に一撃をくらい、それ以降目立った悪さもしなくなった。

河西 (かさい)

主人公篠原エリカ・佐田恭也の同級生。3年のクラス替えでエリカたちと同じクラスになる。恭也とともに修学旅行の実行委員になる。恭也の二重人格に気づいており、自分の前では王子様でいなくていいと告げる。恭也にもエリカにも冷ややかな態度で接していたが、本当はひがんでいからだ恭弥に白状した。 恭也とどんどん親しくなっていく河西に、エリカは強い嫉妬心を覚える事になる。

寺崎 (てらさき)

主人公篠原エリカの友達。中3の時エリカに告白するも振られる。エリカがバイト先として選んだDVD屋でたまたま働いており、3年ぶりの再会を果たす。仕事ではいつもエリカのフォローに回り、恭也に対する愚痴にも付き合っている。

藤川 アツム (ふじかわ あつむ)

立花マリンの彼氏。無邪気で人懐っこい性格。篠原エリカたちとダブルデートで行った海で、マリンをチンピラから救い愛を深めた。佐田恭也の事を慕っている。

ライム

『オオカミ少女と黒王子』に登場する犬。9か月のチワワ。佐田恭太の姉と母親が神戸で飼っている。姉たちの都合により10日間だけ恭也が預かる事になる。ライムに会ってからはいつも非情な態度の恭也も穏やかになり、篠原エリカや周囲が引くほどの溺愛ぶりを見せた。

アニメ

オオカミ少女と黒王子

見えっ張りな女子高生・篠原エリカは、彼氏いない歴16年だが友だちにバカにされるのが嫌で「彼氏とラブラブ」とウソをついていた。ウソも限界かと感じはじめていたころ、街で見かけたイケメンを盗撮し、友だちに「... 関連ページ:オオカミ少女と黒王子

書誌情報

オオカミ少女と黒王子 全16巻 集英社〈マーガレットコミックス〉 完結

第1巻

(2011年10月発行、 978-4088467153)

第2巻

(2012年1月発行、 978-4088467429)

第3巻

(2012年4月発行、 978-4088467689)

第4巻

(2012年8月発行、 978-4088468198)

第5巻

(2012年12月発行、 978-4088468709)

第6巻

(2013年5月発行、 978-4088450469)

第7巻

(2013年9月発行、 978-4088451015)

第8巻

(2013年12月発行、 978-4088451459)

第9巻

(2014年4月発行、 978-4088451909)

第10巻

(2014年9月発行、 978-4088452661)

第11巻

(2014年11月発行、 978-4088453019)

第12巻

(2015年4月24日発行、 978-4088453811)

第13巻

(2015年8月25日発行、 978-4088454313)

第14巻

(2015年11月25日発行、 978-4088454832)

第15巻

(2016年4月25日発行、 978-4088455402)

第16巻

(2016年5月25日発行、 978-4088455778)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo