オバケの国

オバケの国

オバケのQ太郎(漫画)、雲の上にあるオバケたちが住む国。読みは「おばけのくに」。

登場作品
オバケのQ太郎(漫画)
正式名称
オバケの国
ふりがな
おばけのくに
関連商品
Amazon 楽天

概要

あらゆるものが雲で出来ており、食べ物さえも雲でできている。また、この雲は嘘をつくものには乗ることができず、これに反すると通り抜けて下界へ落ちてしまう。人間にはこの場所は知られておらず、飛行機等が近付くと、雲が舞い上がり、人間たちの目から国を隠すようになっている。

住人はオバケ以外に、オバケネコ、オバケネズミ、オバケブタ、オバケウマ等、人間界の動物に似た生物がいる。

登場作品

オバケのQ太郎

ある日、大原正太(正ちゃん)が友人と遊んでいるとき、大きな卵が落ちているのを発見する。その卵から生まれたのはQ太郎というオバケだった。たちまち二人は仲良くなり、Q太郎は正ちゃんの家に居候することになる... 関連ページ:オバケのQ太郎

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo