カルティケーヤ

カルティケーヤ

シャングラッド神紀(漫画)の登場人物。

登場作品
シャングラッド神紀(漫画)
正式名称
カルティケーヤ
ふりがな
かるてぃけーや
関連商品
Amazon 楽天

概要

ヒ連(ヒンドゥー梵我主義連邦共和国)の構成国である神国シュヴェータの前王。4年前に神王の座を退位しており、現在はヒ連の主流派によって小都市に軟禁されている。6人の姉妹女神であるカルティ、ルケ、ルー、ティケ、ティー、ケーヤが合身することでカルティケーヤとなる。カルティケーヤはFカップの巨乳の持ち主で、国民たちからアイドルとして愛されていたが、合身前の状態の6姉妹はいずれも貧乳。

高校時代はシャンカラの子分で彼女には忠実。ウマーシャンカラは、神と闘うために彼女たちに協力することを要請した。頭は悪いが攻撃は神速で、6姉妹が1人合身するごとに速度と破壊力が増す。

登場作品

シャングラッド神紀

神が王として人を統治する政体の「神治国家」が乱立する世界、シャングラッド。人々を虐げる不当な搾取を行う神々を殺すべく、主人公ウマーとその相棒であるシャンカラは旅を続けていく。「無神論者の悪魔」と呼ばれ... 関連ページ:シャングラッド神紀

SHARE
EC
Amazon
logo