キス&ネバークライ

キス&ネバークライ

アイスダンス選手・黒城みちるが、少女時代のトラウマを乗り越え、夢であるオリンピック出場に挑むと同時に、幼馴染みの春名礼音との恋に悩む、スポーツ&ラブロマンス。

正式名称
キス&ネバークライ
作者
ジャンル
フィギュアスケート
 
恋愛一般
レーベル
講談社コミックスkiss(講談社)
巻数
全11巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

ジュニア時代にフィギュアスケート女子シングルで活躍した黒城みちるは、怪我の影響でアイスダンス競技に転向。かつてみちるのコーチだった四方田駆の弟、四方田晶とペアを組むこととなる。そんな中、みちるの幼馴染みで、ダンサーへの道へと進んでいた青年・春名礼音が日本に帰国、みちると再会する。

再会に心躍らせる礼音だったが、かつての笑顔が消え、みちるは陰のある無口な少女となっていた。

登場人物・キャラクター

アイスダンスの選手。アイスダンスの名選手を両親に持ち、幼い時からフィギュアスケート女子シングルで活躍、世界ジュニアの女王に輝いた経歴を持つ。シニア移行後、怪我によりアイスダンスに転向。四方田晶とペアを... 関連ページ:黒城 みちる

みちるの幼馴染み。モダンバレエのダンサー。幼少時はみちると同じスケートリンクに通っていたが、やがてモダンバレエの道へと進む。日本に帰国してみちると再会した。幼少時にみちるが事件に巻き込まれた時に、助け... 関連ページ:春名 礼音

アイスダンス選手。みちるのパートナー。兄はみちるたちのコーチだった四方田駆。ジュニア時代は男子シングルの選手だったが、のちにアイスダンスに転向している。実力はあるが、軽い性格が災いして、これまでにパー... 関連ページ:四方田 晶

黒城 美雪

みちるの実母。みちるたちのサブコーチを務める。亡き夫とともに、アイスダンス界の伝説的スケーターとして活躍した。夫の死後、黒城氏と再婚していた。母として、コーチとしてみちるを支えている。のちに再婚相手の黒城氏がみちるを虐待していた事実を知り離婚。旧姓の王禅寺に戻る。

マリー・ダンドワ

みちるのコーチ。黒城美雪の先輩にあたる名選手で、現在はコーチとして高い成果を挙げている。日本人と結婚し、一児をもうけた。日本とカナダ両国でコーチに勤しんでいる。日本語は片言でしか話せず、時々、間違った言葉の使い方をする。

四方田 駆

四方田晶の兄。かつてアメリカでみちるたちのコーチをしていた。みちるの初恋の人。みちるが事件に巻き込まれたのと同じ時期に、何者かに襲われて命を落としており、未解決の強盗殺人事件として処理されている。

セルゲイ・ゲオルギエフ

元アイスダンスの選手で、四方田駆の親友。病気の妹の治療費を得るために少女買春クラブに加担していた。黒城氏に恨みを抱き、娘のみちるを誘拐しようとするも、四方田駆に阻止される。8年後、黒城氏を襲撃し、その場で警官に撃たれ死亡した。

合田 武志

礼音の先輩ダンサー。県立劇場の専属カンパニーK.D.L.Cの芸術監督。国内外にファンも多い。礼音の才能を認めている人物。同じ作者の『キミはペット』では主役を務める。

黒城

王禅寺美雪の再婚相手で、みちるの義父にあたる。支援企業である「クロキ・スポーツ」の社長。少女買春クラブに関わっており、自らもみちるの写真を提供するなどの行為を行ってきた。セルゲイに撃たれ車椅子生活を余儀なくされている。のちに少女買春クラブへの関与が判明し、逮捕された。

佐田 真澄

アイスダンス選手。晶の元パートナーで、私生活では恋人だった。晶とのパートナー解消後は、別の選手とペアを組み、黒城みちる・四方田晶ペアのライバルとなる。気が強いが、世話焼きで料理が上手い。引退後は解説者となる。

ケンゾー・ドミニク・タキグチ

マリー・ダンドワの息子。大学で心理学を専攻していた、スポーツカウンセラーの卵。みちるたちを精神面、身体面からでさまざまなサポートを行う。訳あって女性の格好をしている。

鮎原 レナ

フィギュアスケート女子シングルスケーター。アメリカ国籍を持つ。子どもの頃、みちるや礼音と一緒のスケートリンクに通っていた。世界選手権でも上位に入る実力者。現在でもみちるたちとは仲が良い。

矢吹 友哉

子どもの頃、みちるや礼音と一緒のスケートリンクに通っていた。家庭の事情でスケートを辞め、日本に帰国していた。のちに礼音たちと再会。スポーツ新聞社のアルバイトを経て、社員として就職。スケート担当になる。

春名 真音

春名礼音の実妹。子どもの頃、みちるや礼音と一緒のスケートリンクに通っていたが、別の友達と遊ぶようになり、自然とスケートからは離れていった。現在は高校生モデルとして活躍。時々、礼音のアパートに泊まりに来る。

「高階ふみ」のペンネームの新進作家。ドミニクの小さい頃からの知り合いで婚約者。中学生の頃、性的暴行の被害にあったことで心に傷を負い、引きこもっていたことがある。似たような境遇のみちるの悩みにいち早く気... 関連ページ:高階 ふみえ

その他キーワード

キス&クライ

『キス&ネバークライ』に登場する用語。フィギュアスケートで、演技を終えた選手がコーチなどと並んで座って得点の発表を待つ場所のこと。歓喜のキスや落胆の叫びなど、悲喜こもごものドラマが繰り広げられ、その様子はライブ中継される。

書誌情報

キス&ネバークライ 全11巻 講談社〈講談社コミックスkiss〉 完結

第1巻

(2006年8月発行、 978-4063406054)

第2巻

(2007年3月発行、 978-4063406399)

第3巻

(2007年11月発行、 978-4063406764)

第4巻

(2008年5月発行、 978-4063407013)

第5巻

(2008年12月発行、 978-4063407297)

第6巻

(2009年7月発行、 978-4063407600)

第7巻

(2010年2月発行、 978-4063407877)

第8巻

(2010年6月発行、 978-4063408034)

第9巻

(2010年10月発行、 978-4063408201)

第10巻

(2011年2月発行、 978-4063408355)

第11巻

(2012年2月発行、 978-4063408690)

SHARE
EC
Amazon
logo