ブリザードアクセル

ブリザードアクセル

少年漫画では珍しい、フィギュアスケートを題材とする作品。人々の注目を集めたいと願う少年、北里吹雪がフィギュアスケートと出会い、成長していく姿を描く。この作品の元となった読切作品からは、主人公の設定などが大きく改変されている。

正式名称
ブリザードアクセル
作者
ジャンル
フィギュアスケート
レーベル
少年サンデーコミックス(小学館)
関連商品
Amazon 楽天

概要

優秀すぎる兄を持つがゆえに親から注目してもらえず、その反動からケンカに明け暮れる日々を送っていた少年・北里吹雪。そんな彼がフィギュアスケートと出会い、「目立ちたい」という欲求を満たすことのできる場をようやく見つけたという思いから、フィギュアスケートの魅力にとりつかれていく。そして、荒削りながらも彼の中に眠る素質を見抜いたコーチの導きにより才能を開花させていくと共に、人間的にも大きく成長していくことになる。

登場人物・キャラクター

主人公

福島県に暮らす中学1年生の少年。非常に優秀な3人の兄を持ち、それゆえに両親から注目されることなく育つ。そのコンプレックスから「人々の注目を浴びたい」と強く願い、ケンカで100連勝を達成。しかし注目され... 関連ページ:北里 吹雪

主人公

北里吹雪とペアを組むことになる、本作のヒロイン。中学1年生。白帝FSCのオーナー・白原順三郎の一人娘で、同クラブの特待生。しかし父は本心ではフィギュアスケートを辞めて会社の跡取りとなることを願っており... 関連ページ:白原 六花

中学2年生。北里吹雪が最初に出会うフィギュアスケートの経験者で、白帝FSCの寮では彼と同室となる。もとは福島の地元クラブである氷山FSCに所属しており、そこからの推薦で北里吹雪、阿波花音と共に白帝FS... 関連ページ:五反田 正

白帝FSCの特待生のひとり。中学1年生。天性のアクセルジャンパーであり、自分と同じ素質を持つ北里吹雪を、特待生の中では最初にライバルと認める。寮の自室はフィギュアスケート関連の書籍やビデオで埋め尽くさ... 関連ページ:梧桐 陣

白原六花の友人で、白帝FSCの特待生のひとり。たびたびアクシデントで身体的な接触をする北里吹雪と白原六花の仲を、勘違いしがちな女子中学生。同じく特待生である桜田武士の妹で、兄には溺愛されている。シング... 関連ページ:桜田 小雪

白帝FSCの特待生のひとり。中学3年生とは思えないほどの屈強な肉体を持ち、寮の自室にはほとんど筋トレ用の器具しか置かれていない。その筋力をベースにした四回転トゥループが得意技とされているが、交流戦を不... 関連ページ:桜田 武士

男子シングルの元世界チャンピオンで、現在は白帝FSCのコーチのひとり。赤い鼻が特徴。北里吹雪を世界の舞台へと導く。彼と出会うまでは、表現力よりも技術偏重となっていったフィギュアスケート界に失望し、指導... 関連ページ:ジョージ・マッケンジー

元オリンピック選手のフィギュアスケーターで、現在は福島県の氷山FSCでコーチを務める。北里吹雪の素質を最初に見出し、彼をフィギュアスケートの世界へ導く。そして、準備資金として必要な150万円を用意でき... 関連ページ:黒塚 光

北里吹雪と福島県で同じ学校に通う親友。女性的なルックスの男子中学生。幼いころよりバレエダンサーとしての経験を積み、その道では超一流になれると目されていたが、自分なりの「ボレロ」を演じることに強いこだわ... 関連ページ:阿波 花音

北里吹雪と福島県で同じ学校に通う親友。彼とは対照的に目立つことが苦手な性格。「周囲にナメられないように」という理由で北里吹雪によってソリコミを入れられているが、本来はまったく不良的な資質は持っていない... 関連ページ:宍戸 雷造

北里吹雪が白原六花とのペアを解消してシングルに専念した際、アメリカでのライバルとなる人物。フィギュアスケートを極めるために他のすべてを犠牲にし、その威圧的な演技から四回転の悪魔(クワドデビル)、あるい... 関連ページ:ガブリエル・ホワイト

場所

白帝FSC

『ブリザードアクセル』の主な舞台となるスケートクラブ。ウインタースポーツ用品の大手メーカーである白帝グループが運営。オーナーはグループの社長であり、白原六花の父親でもある白原順三郎。北里吹雪の才能を開... 関連ページ:白帝FSC

SHARE
EC
Amazon
logo