キャメロット学院

キャメロット学院

登場作品
ライジングインパクト(漫画)
正式名称
キャメロット学院
ふりがな
きゃめろっとがくいん
関連商品
Amazon 楽天

概要

『ライジングインパクト』の主な舞台となる、世界的に有名なゴルフの名門校。ガウェイン・七海の父親であるウーゼル・フェニックスが創設者で、イギリス、アメリカ、日本に開校されている。中でもイギリス校が最もレベルが高く、学校対抗で行われる「キャメロット杯」では、過去10年でイギリス校が8回優勝。残り2回はアメリカ校の優勝で、日本校の優勝は過去一度もない。

そのため、日本校のことを「落ちこぼれの集まり」や「オマケ」と呼ぶものが生徒ばかりか教員にも存在している。また、学年とは別にゴルフの成績によるランク分けがされており、対外的な公式試合に出場できるのはAクラスの生徒にしか許されていない。そして最低ランクのCクラスにも残れない者は、退学を余儀なくされる。

それぞれの学校内には独自のゴルフコースが造られており、あらゆる事態を想定した非常に個性的なホールが多数存在する。

登場作品

ライジングインパクト

女子プロゴルファー・西野霧亜との出会いをきっかけに、ゴルフに魅了された少年・ガウェイン・七海は、世界的なゴルフの名門校であるキャメロット学院に入学。そこで生涯のライバルとなる者たちと出会い、プロゴルフ... 関連ページ:ライジングインパクト

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo