クラッシャージョウ

クラッシャージョウ

SF作家の高千穂遙が長年書き続けている代表作『クラッシャージョウ』を、小説の挿絵を担当していた安彦良和自らの監督で映画化したもの。当時、安彦良和は大ヒット作『機動戦士ガンダム』のキャラクターデザイナーとしてアニメファンに注目されていたため、初監督作となる『クラッシャージョウ』にも大きな期待をかけられた。脚本は原作者の高千穂遙がオリジナルストーリーを執筆し、著名な漫画家たちがゲストキャラクターのデザインで友情参加したのも話題となった。

正式名称
クラッシャージョウ
ふりがな
くらっしゃーじょう
原作者
制作
日本サンライズ
公開日
監督
安彦 良和
ジャンル
SF一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

宇宙屈指の名門として知られるスコーラン家の執事を名乗るバレンスチノスという男から、病気の令嬢を輸送して欲しいと緊急の依頼を受けたクラッシャージョウ。令嬢を収容したコンテナを愛機ミネルバに乗せて宇宙を航行中、謎のワープ現象に巻き込まれるが、一同が気を失っている間にコンテナと依頼人は船内から姿を消していた。

まんまと騙された事に気付いたジョウたちは、事件の陰にいる宇宙海賊に戦いを挑む。

登場人物・キャラクター

主人公

宇宙の何でも屋、クラッシャーをしている19歳の青年。クラッシャーの草分け的存在だったダンの息子。出世して偉くなったた父親に反発感を抱いている。人命救助を信じてバレンスチノスからの依頼を請け負ったため、... 関連ページ:ジョウ

名門スコーラン家に執事として入り込んでいた宇宙海賊の一味で、本名はヨーゼフ・ドッジ。ジョウに偽りの依頼を持ちかけ、冷凍睡眠状態のマチュアを運ばせる。 関連ページ:バレンスチノス

『クラッシャージョウ』の登場組織、あるいはそこに従事する者の呼称。報酬次第で宇宙のどんな難事にも取り組む何でも屋。請負内容は惑星改造から宇宙航路整備まで多岐に亘る。クラッシャーの創始者ダンが現役を引退... 関連ページ:クラッシャー

ジョウの父親にしてクラッシャー評議会の議長。宇宙で最初にクラッシャー稼業を始めた男で、現役時代はタロスやバードと組んでいた。評議会に仕事請負の報告しないまま行動したジョウに謹慎処分を言い渡す。 関連ページ:ダン

太陽系国家ラゴールの大統領。ラゴール政府を脅かす海賊退治をするようジョウに取引を持ちかける。 関連ページ:デュプロ・マルドーラ

連合宇宙軍所属の軍人で大型巡洋艦コルドバの艦長。階級は大佐。石頭だが任務に熱心で行動力はある。ジョウたちに海賊の疑いをかけて取調べをする。 関連ページ:コワルスキー

宇宙海賊マーフィ・パイレーツの冷酷なボス。片手に杖を持つ小柄な中年男だが、部下たちから恐れられるほどの威圧感と支配力を持っている。惑星ラゴールにある火山島を要塞化して拠点を構えている。 関連ページ:ビッグ・マーフィ

かつてはジョウの父親ダンと組んでいたベテランのクラッシャー。ジョウの補佐役として行動を共にしている。身体の8割をサーボーグ化しており、左手首を取り外すとガトリング砲が現れる。強靭な巨体と怪力で数々の難... 関連ページ:タロス

ジョウと組んでいるチーム最年少のクラッシャー。15歳の少年で、宇宙船ミネルバでは機関担当。お調子者で口が達者。親子ほど歳が離れたタロスとは喧嘩仲間でもある。 関連ページ:リッキー

惑星ピザンの元王女で現在はクラッシャー。ジョウに夢中な17歳の美少女。酒乱の癖があり、酒が入ると性格が豹変するためリッキーに恐れられている。宇宙船ミネルバの航行担当。 関連ページ:アルフィン

宇宙軍情報部所属の中佐。20年前はジョウの父、ダンやタロスと組んでいたクラッシャーだった。バレンスチノスに関する手がかりを与えてジョウたちを焚きつける。 関連ページ:バード

重力物理学研究所で働いていた美貌の女性化学者。冷凍睡眠状態でカプセルに収められていたが、ビッグ・マーフィが新型ワープ装置の操作をさせる目的で誘拐した。 関連ページ:ジョナ・マチュア

場所

ラゴール

『クラッシャージョウ』に登場する惑星。太陽系おひつじ座宙域の開発途上国家。人口拡大を目的に移民を無制限に受け入れたため、犯罪者や無法者の巣窟になっている。ラゴール政府の大統領はデュプロ・マルドーラとい... 関連ページ:ラゴール

クレジット

原作

高千穂遙

監督

音楽

前田憲男

アニメーション制作

日本サンライズ

SHARE
EC
Amazon
logo