クロスアカウント

正体を隠した人気女優とおたく的な少年がSNSでつながり、恋をはぐくんでいく純愛物語。「週刊少年ジャンプ」2017年29号から連載中の作品。

正式名称
クロスアカウント
ふりがな
くろすあかうんと
作者
ジャンル
恋愛
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

玉梨大地は高校1年生。低身長、薄い顔で人に嫌われたくないという思いから、当たり障りのない態度を繰り返している。その結果つけられたアダ名が「無害君」。高校では、序列(スクールカースト)のど真ん中を目指し、そのためオタクであることを封印してふるまってきた。しかし、クラスはリア充の巣窟の上、オタク連中にも嫌われて、気づいてみれば、しゃべる相手もいないボッチ状態。

そんな彼の本名である「玉梨大地」名義のSNS「ロバミミ」でのフォロワーはわずか4人。しかし、それは世を忍ぶ仮の姿。ひとたびアカウントを「有害君」に切り替えると、そのフォロワー数はなんと3000人超。有害君となった大地は、普段封印している本性をぶちまけ、オタクな感性全開で日記を書きまくった。

その結果、徐々に反響を呼んで人気者となっていたのである。そんな彼に「くそみそ男」というアカウント名の人物が激しく共感を示し、ダイレクトメールを送ってきた。名前も顔もわからないまま、ネット上で友達になったふたり。彼らは、同じアニメに共感したり、ゲームで協力プレーをしたり、聞いている音楽まで似通っていたりと、オタク同士という以上に驚くほどウマがあい、なんでも話せる親友となっていく。

そんなある日、くそみそ男に「好きな女の子」のことを聞かれた大地は、清純派女優として引っ張りだこの皐月菜乃花の名前をあげる。初恋の人が映画女優であることを自虐的に語る彼に、くそみそ男は「君の周りの人間は今の話で笑うのかい?」と不思議そうに答える。

一方でくそみそ男は、大地に対し、「ごく普通の高校生になることなど無理」と苦言を提し、「オタクとしてのありのままの自分を出し、勇気をもって立ち向かう」ことをアドバイスする。そういったやりとりの翌日、大地は、幼馴染の高峰真麻が更衣室でオタク3人組に襲われる現場に居合わせてしまう。当初は、怖気づいて逃げ去ろうとした大地だったが、くそみそ男の「勇気を出して立ち向かおうよ!!」というメッセージを思い出す。

大地は思い切って3人に立ち向かい、真麻を助け出した。これを機会に、大地はクラスの皆から少しは認められるようになる。勇気が出せたのは、くそみそ男のおかげと、感謝のメッセージを送る大地だったが、それを受け取ったくそみそ男の正体は、彼の初恋の人である人気女優の皐月菜乃花であった。

交わるはずのないふたりの運命。その運命が今、交差し始める。

登場人物・キャラクター

玉梨 大地 (たまなし だいち)

低身長、薄顔の高校1年生男子。初恋の人は、清純派女優として人気絶頂の皐月菜乃花。人に嫌われたくなくて、当たり障りのない態度ばかり取っている。その結果つけられたアダ名が「無害君」。間違えて女子が着替え中の部屋に入っても、スルーされるほどの存在感のなさ。その本性はオタクであるが、高校での序列(スクールカースト)でど真ん中を目指しているため、本当の自分(オタク)を封印していた。 その結果、リア充連中はおろかオタク連中からも無視され、クラスで話す相手0のボッチ状態となってしまっていた。そんな彼だったが、SNS「ロバミミ」では「有害君」のアカウントでオタク本性を爆発。魂のこもった日記を書いて人気を博し、3000人超のフォロワーを獲得している。 そんな中で大地は、ダイレクトメールを送ってきた「くそみそ男」なる人物とネット上の親友となり、何でも話せる仲となった。だが、そのくそみそ男の正体は実は、初恋の人である皐月菜乃花であった。彼女のアドバイスやはげましに後押しされて、本当の自分を出し始めた大地は、次第にクラスでも受け入れられるようになっていく。

皐月 菜乃花 (さつき なのか)

映画やCMに引っ張りだこの超人気・清純派女優。15歳。清純で可憐なイメージから老若男女問わず絶大なる指示を集め、好きな女性芸能人ランキング1位の超人気者である。その実態は、ネクラでぐうたらな超オタク的な存在。普段はその正体を隠し、清楚な清純派を演じている彼女であった。日々限界を感じつつあった時、SNSで「有害君」こと玉梨大地が記した言葉「結局、今日も1日ニセモノの自分」に触れ、激しく共感することとなる。 本当の自分でいられるそんな友達が欲しかった彼女は、「くそみそ男」を名乗り、大地とSNS上での親友となった。だが、大地の初恋の人で今も最も愛している女性が、自分・皐月菜乃花であることを知り、激しく動揺する。

高峰 真麻 (たかみね まお)

玉梨大地のクラスメイトにして幼馴染。高校1年生の女性。大地に「無害君」のアダ名をつけた張本人。1年生にしてバレー部のエースであり、快活な性格のため、男子からも女子からも好かれる超リア充的な存在。一方で、昔から大地とフランクに接してきた。SNSに非公式ファンクラブが存在し、そのメンバーの数は100人を突破している。 女子更衣室でシャワーを浴びているところを、クラスのオタク3人組に押しかけられ写真を撮られてしまうが、大地が助けにかけつけて窮地を脱した。それ以来、大地のことを何かと意識し始める。

クラスのオタク3人組 (くらすのおたくさんにんぐみ)

玉梨大地のクラスメイトたち。高峰真麻がシャワーを浴びている女子更衣室に進入し、スマホで写真を撮った卑劣なやつら。消火器を用いた大地によって撃退された挙句、卑劣な行為をしたことが知れ渡り、居場所がなくなって転校していった。彼らは、真麻が大地にからむことが気に食わなくて、彼のことを前から一方的に嫌っていた。

皐月菜乃花の母親 (さつきなのかのははおや)

皐月菜乃花の母親にして、マネージャー。菜乃花のネクラで超オタクな気質が表に出ることを極端に恐れ、トップ女優としての自覚を持つことを強要し続ける。

又吉 (またよし)

玉梨大地のクラスメイト。右目の下に泣きボクロのある高校1年生男子。高峰真麻に惚れている男たちのひとり。幼馴染である大地に、彼女の好きな男が誰なのか探るように頼み込んできた。関西出身で関西弁で喋る。裏表のない真っすぐな男。

キョースケ

玉梨大地のクラスメイト。眠たげな目をした高校1年生男子。思い立ったらすぐ行動しがちな又吉の抑え役的な存在。又吉のことを「関西弁の泣きボクロ」と呼ぶ。周りの状況を見て、様々な人間に気をつかうことのできる男。

その他キーワード

有害君 (ゆうがいくん)

玉梨大地がSNS「ロバミミ」で名乗っているアカウント・ネーム。大地のオタク気質を爆発させた本音の書き込みが人気となり、そのフォロワーは3000人を超える。

くそみそ男 (くそみそおとこ)

皐月菜乃花のアカウント・ネーム。玉梨大地がSNS「ロバミミ」で名乗っている「有害君」と友達になるために、菜乃花が名乗った。菜乃花は、自分が女性であることも伏せて、15歳男子として有害君とSNSでコミュニケーションを取っている。

ロバミミ

全世界に日記を投稿できるSNSアプリ。国内ユーザーが数3000万人を超える。玉梨大地は、このSNSでの本名でのフォロワー数は4人だが、有害君としてのフォロワー数は3000人超を誇る。

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo