クローム・バランシェ

ファイブスター物語(漫画)の登場人物。別称、クローム・バランス・アイツ・フェイツ・エルフ。

  • クローム・バランシェ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ファイブスター物語(漫画)
正式名称
クローム・バランシェ
別称
クローム・バランス・アイツ・フェイツ・エルフ

総合スレッド

クローム・バランシェ(ファイブスター物語)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

ファティマを制作するファティマ・マイトで、星団四大マイトの一人。代々天才科学者を輩出するバランス家の出身で、クロームから数えて五代目のウラニウム・バランスがファティマ理論を発案、三代前のリチウム・バランスが星団初のファティマを完成させている。騎士の反応速度をモーターヘッドにフィードバックするために作られた人権なき演算装置であるファティマという人工生命体の持つ可能性を探求し、そのためには倫理にもとる行為も厭わないマッドサイエンティスト気質。

学会などからはそれゆえに追放されている。個人で作った最初のファティマクーンが完成させた頃、アマテラスに出会い、以降アマテラスをパトロンとして自由な研究を続けることとなる。

惑星アドラーのトラン連邦共和国に研究施設と居城を持ち、ラキシスアトロポスクローソーの他、45人ものファティマを制作した。彼のファティマはバランシェ・ファティマと呼ばれ、星団中の騎士がうらやむ高性能を持つが、一方でその実験性の高さから「銘」ばかりが大層な欠陥製品という評価もある。

宇宙船の設計も行い、死の前にアマテラスに次元航行艦ザ・ウィルの設計図を渡している。ファティマの身体に脳移植を行い延命をしていたが、脳自体の寿命により死去。実子はいないが、養子にダグラス・カイエン、プリズム・コークス、ミース・シルバーを引き取り、ミースにはバランシェの名と46番目の最強のファティママキシマムの研究理論を継がせた。

登場人物・キャラクター

クローム・バランシェが制作した38体目のファティマ。超帝國の純血の騎士である剣聖ダグラス・カイエンのパートナーとするために制作された。その正体は星団初のファティマ、フォーカスライト。純血の騎士に仕えた...
『ファイブスター物語』の主人公のひとり。ジョーカー星団イースター太陽系の惑星デルタ・ベルンの国家連合体A.K.D.の光皇。星団暦2020年、母親天照・メル・グランド・グリース・エイダス・ドライスの処女...

登場作品

クラウン大銀河に存在するイースター太陽系、ノウズ太陽系、サザンド太陽系、ウエスタ太陽系という四つ恒星系と、長大な軌道を持つスタント遊星からなるジョーカー星団。そこでは主にイースターではデルタ・ベルンと...