ゲーム戦士 アニマード

ゲーム戦士 アニマード

ゲーム好きの少年が、現実の世界からバトルアドベンチャー様式のゲーム空間に転生し、ゲーム戦士に変身して悪と戦うというSFテイストのアクション漫画で、中国の長編小説『西遊記』がモチーフとなっている。左閉じのページ製本に沿ってコマ割りは左から右に読み進むレイアウトとなっており、文字も横書きという一般の漫画作品とは左右反対の構成である点が特徴。「大魔王ラビリンス」と「ロボイド大戦争」の2つのエピソードで構成されており、後者は永井豪の『マジンガーZ』のセルフパロディ風作品となっている。

正式名称
ゲーム戦士 アニマード
作者
ジャンル
その他SF・ファンタジー
レーベル
アスキーコミックス(アスキー)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

ゲーム日本一を目指し、毎日バトルゲームに熱中する少年のジュンは、あるきっかけで次元を超えてゲームの世界「アニマワールド」という異界に迷い込む。そこは悪の大魔王ゴルダが支配する異次元空間であった。ジュンはゲーム戦士アニマードに変身し、仲間たちと力を合わせて襲い来る強敵を退け、大魔王ゴルダのもとへと向かう。

登場人物・キャラクター

ジュン

ゲームが大好きな男子中学生で、勉強もせずに毎日ゲームばかりしては、母親に叱られている。謎のゲーム機によってアニマワールドに取り込まれてしまうが、ここではなぜかグラマラスな美女となっており、ゲーム戦士アニマードに変身して悪のモンスターたちと戦う。

トンカツ山田 (とんかつやまだ)

ジュンの親友でゲームが大好きな男子中学生。メガネをかけた肥満体という典型的なオタク少年の容姿をしており、アニマワールドでは豚の顔に古代の漢服を着た猪八戒のような姿のアニマードに変身する。ドジで臆病な性格ながら、ときには意外な能力を発揮して活躍する。

プテラノドン

アニマワールドに住む巨大な翼竜で、雇い主の命令なら何でもどこにでも配達するという宅配便を生業としている。ジュンたちの味方となり、彼らを魔王城にまで運んで行く。次元を越えて異空間を旅する能力を持っている。

バトル

エピソード「大魔王ラビリンス」に登場する。アニマワールドでさまざまな武器をレンタルまたは販売している「バトル兄弟の店」の主人。がめつい性格で、度の強い丸い黒メガネをかけ白ひげをたくわえた背の低い老人。文句を言いながらもジュンたちと行動をともにする。

22世紀の戦士 (にじゅうにせいきのせんし)

エピソード「大魔王ラビリンス」に登場する。ジュンよりも先にアニマワールドにやって来て、大魔王ゴルダと戦っていたアニマード戦士。ジュンたちにアニマワールドの全容を伝える。現実世界では女性だが、アニマワールドではたくましい青年男性に姿を変えている。

ボボロ

エピソード「大魔王ラビリンス」に登場する。ドラキュル公爵の忠実な家来で、額に2本の角を生やした鬼のような恐ろしい容姿を持つモンスター。長い剣を武器に卑劣な手段を用いて、ジュンたちをドラキュル公爵に捧げる生けにえにしようと襲い掛かる。

ドラキュル公爵 (どらきゅるこうしゃく)

エピソード「大魔王ラビリンス」に登場する。アニマワールドにそびえ立つ魔邪王城の城主で、大魔王ゴルダの13番目の息子。若い女性の生血を吸って長寿を保っているという巨大なモンスターであり、ひとにらみしただけで相手を動けなくさせるという能力を持っている。

大魔王ゴルダ (だいまおうごるだ)

エピソード「大魔王ラビリンス」に登場する。4次元の地獄界にある魔王城に居住しており、異次元に干渉することでアニマワールド全体を支配している独裁者。口から強力なエネルギー光線を吐き、敵を光の迷宮に閉じ込める超能力を持つ無敵のモンスター。

ロボイド

エピソード「ロボイド大戦争」に登場する。アニマワールドでアニマードがロボット戦隊と戦うために作られた戦士乗り込み操縦型のロボイド(戦闘ロボット)。アニマード戦士の前線基地「ユリシーズ」に複数が配置されており、一体ごとに外観と攻撃機能が異なる。

マジガンD1

エピソード「ロボイド大戦争」に登場する。アニマワールドでアニマードとなったジュンが乗り込んで操縦することになるロボイド(戦闘ロボット)。「マジンガーZ」を小型にしたような外観をしている。西洋風の剣を振り回して戦い、両腕を切り離して吹き飛ばすロケット攻撃が最大の武器。

トンカツD2

エピソード「ロボイド大戦争」に登場する。アニマワールドでアニマードとなったトンカツ山田が乗り込んで操縦することになるロボイド(戦闘ロボット)。ずんぐりむっくりな形状をしている。高速で飛行する機能はあるが、マジガンD1の性能と比較するとかなり見劣りする。

ビィナスA

エピソード「ロボイド大戦争」に登場する。女性アニマードが乗り込んで操縦する女性型のロボイド(戦闘ロボット)。敵に攻撃され危機一髪のところをマジガンD1に乗ったジュンに救われる。乳房をロケット弾として弾き飛ばす攻撃が特色。

マザーマシン

エピソード「ロボイド大戦争」に登場する。アニマワールドにおけるジュンたちアニマードの最大の強敵であり、ロボット戦隊の巨大要塞であるマザー・タワーの中枢部にいる戦隊の首領。アニマードに敵対するロボット戦隊のメカ軍団を無数に製造し続ける巨大なメカ・モンスター。

集団・組織

アニマード

アニマワールドで悪の組織と戦う正義のゲーム戦士。現実世界で優秀な格闘ゲーマーとして認められた者が特殊なゲーム機を入手し、そのゲーム機を操作することでモニター画面に身体ごと吸い込まれてアニマワールドに転生しアニマードとなる。

場所

アニマワールド

格闘ゲームの世界そのままの空間となっている異世界。いくつかの異なる次元があり、ジュンはそのうち大魔王ゴルダが支配する魔物の世界と、戦闘ロボが激しい戦闘を繰り広げる戦争シミュレーションゲームの世界に転生する。

SHARE
EC
Amazon
logo