コムギ

コムギ

HUNTER×HUNTER(漫画)の登場人物。

概要

盲目の少女。東ゴルトー共和国出身で、同国発祥の盤上競技「軍儀」の達人。現世界王者で大会5連覇中。普段は目を閉じているが、軍儀を行うときだけ目を開く。将棋やチェスなどで、そのゲームのチャンピオンを次々倒していったが唯一勝てない相手で、勝負や会話を通して王の心に変化を与えていった。王との軍儀の対局中にさらに進化していくほど軍儀にのめり込んでおり、負けた場合は命を失うこともしょうがないことだと思っている。

コムギとの対局を通して王の心境に変化が生じてきたことを感じ取ったシャウアプフは、コムギの存在を危険視している。

関連人物・キャラクター

メルエム

女王が自分の全てを注ぎ込んで産んだ、キメラ=アントの王。人間を下等なものと見なし、暴力を持って人間を管理しようとした。知能も非常に高く、暇つぶしとして囲碁や将棋に手を出すが、学んでから数時間でプロにも... 関連ページ:メルエム

登場作品

HUNTER×HUNTER

世界観主人公の少年・ゴン=フリークスが、生まれてから一度も姿を見たことがない父親・ジン=フリークスと会うために、父と同じくプロのハンターとなり、様々な困難に立ち向かいながら仲間とともに父との再会に近づ... 関連ページ:HUNTER×HUNTER

SHARE
EC
Amazon
logo