コランタン号の航海

19世紀のイギリスが舞台。誰もが知るほど有名ないわくつきの軍艦コランタン号に乗ることになったルパート・ユースタス・マードック海尉は、船上で不可解で超常的な現象にぶつかりながらも航海をしていく。原作:大木えりか。続編に 『ロンドン・ヴィジョナリーズ~コランタン号の航海~』、『コランタン号の航海~アホウドリの庭~』、『コランタン号の航海~フィドラーズ・グリーン~』 がある。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
コランタン号の航海
原作者
大木えりか
作者
ジャンル
冒険
 
伝奇

総合スレッド

コランタン号の航海(漫画)の総合スレッド
2016.05.06 18:09

新着関連スレッド

ドクター・プランケット(コランタン号の航海)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.05.06 18:09
メリーウェザー艦長(コランタン号の航海)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.05.06 18:09

新着関連スレッドもっとみる

概要

ルパート・ユースタス・マードック海尉は、イギリスどころか世界中に名を馳せる不思議な軍艦コランタン号に乗艦することになった。艦では不思議な出来事ばかりが起きるが、ルパート・ユースタス・マードックは素直にそれを受け入れられないでいる。

登場人物・キャラクター

主人公
24歳の二等海尉のイギリス人男性。家が紡績工場をやっていたためお坊ちゃん育ち。コランタン号に乗艦することを喜んではいたが、現実的かつ合理的な気質で、コランタン号で起こる不可解な現象を受け入れることがで...
コランタン号の一等海尉の男性。堅物で冷静沈着な皆のまとめ役。コランタン号で起こる不可解な現象にも理解を示している。ルパート・ユースタス・マードックを温かく見守っている。
コランタン号の艦長。飄々とした物腰柔らかい男性。年寄りのような見た目だが、実際の年齢は不明。若い頃、謎のフランス艦を持ち帰り、それが現在のコランタン号になった。
コランタン号の軍医。医者であるが呪術やまじないに詳しく、自称呪医の男性。頬がこけていて髪を伸ばしっぱなしにしており、見た目も不気味。猿のホレイシアをアフリカの密林奥地から連れてきた。
『コランタン号の航海』に登場する動物。コランタン号に乗っている珍しい猿。ドクター・プランケットが飼っているということになっているが、自ら付いて来たとも言われている。ルパート・ユースタス・マードックに対...
コランタン号の乗組員。25歳の海兵隊隊長の男性。ルパート・ユースタス・マードックとは年も近く、兄貴的な存在。
コランタン号の乗組員。準士官の男性。真面目そうに見えるが意外とくだけたところがあり、ルパート・ユースタス・マードックにコランタン号の過去を話してくれる。
コランタン号の乗組員。準士官の男性。やや恰幅の良い中年。ルパート・ユースタス・マードックに逃げられないよう、コランタン号は怪しくないと言い張っている。
コランタン号に乗っていると言われている幽霊。姿は見えないがグラスやフォークを動かしたりするため、食事のテーブルにちゃんと自分の席がある。

場所

七つの海に名を轟かせていると言われるほど有名な軍艦。不思議な出来事が多く、様々ないわくがあるため、乗員以外からは近づくことも嫌がられている。

クレジット

原作