• PandoraHearts (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • サブリエの悲劇

サブリエの悲劇

サブリエの悲劇

PandoraHearts(漫画)に登場する用語。読みは「さぶりえのひげき」。

登場作品
PandoraHearts(漫画)
正式名称
サブリエの悲劇
ふりがな
さぶりえのひげき
関連商品
Amazon 楽天

概要

100年前に起こった惨劇。かつての首都サブリエがアヴィスに飲み込まれた事件を指す。その際にバスカヴィルの民が生け贄を求めて殺戮を行ったと伝えられているが、実際には人々のチェイン化を防いで魂を救うのが目的だった。後に忘れ去られたこの事件の真相を、パンドラバスカヴィルの民が追い求めている。

都市がアヴィスに落ちた跡はサブリエの穴と呼ばれ、周縁がスラム化。穴に入った者はアヴィスの力に惑わされて出られなくなり、やがてチェイン化する。

登場作品

PandoraHearts

ベザリウス家の次期当主・オズ=ベザリウスは、15歳を迎える儀式の場で何者かにアヴィスと呼ばれる別世界へ落とされる。オズはそこで強大な破壊力を持つ血染めの黒うさぎ(ビーラビット)を操る少女アリスと契約を... 関連ページ:PandoraHearts

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
PandoraHearts
logo