サブロウの母

イナズマン(漫画)の登場人物。風田サブロウとは親族関係にある。

  • サブロウの母
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
イナズマン(漫画)
正式名称
サブロウの母

総合スレッド

サブロウの母(イナズマン)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

風田サブロウの産みの親。強力な超能力者で新人類帝国の一員。予知能力によって迫り来る危険を感じ、生まれたばかりのサブロウを風田鮮魚店に置き去りにした。新人類帝国の超能力者としてサブロウの前に現れ、仲間に加わるよう説得するが、最後はサブロウをかばって死亡する。

登場人物・キャラクター

鮮魚店の息子で中学生。超能力を無意識に使っていたため、ケンカや勉強では常に一番だった。リオンの導きで自分が超能力者であることを知り、イナズマンとして覚醒する。テレパシー、テレポーテーション、サイコキネ...

関連キーワード

『イナズマン』の登場する組織。バンバを首領と仰ぐ超能力者軍団。地球を破滅に導く愚かな旧人類を駆逐し、超能力者だけの世界を作るべきと主張。様々な策謀をめぐらせている。月に本拠地がある。

登場作品

中学生風田サブロウの前に謎の外国人の少女リオンが現れた。彼女の導きで、サブロウは自分が超能力者であることを自覚し、異形の超人イナズマンに変身することを体得する。サブロウは正義の超能力集団少年同盟に加盟...