サムライ刑事

正義感が強く、義理人情に厚い熱血刑事である血祭武蔵の活躍を描く刑事ドラマ。事件の解決に奔走する武蔵の姿と同時に、彼を取り巻く同僚や家族、事件に関わる人物たちの人間模様にもスポットが当てられる。春日光広の『ザ・サムライ』に登場する血祭武士が武蔵の父親であるなど、同一の世界観で描かれている。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
サムライ刑事
作者
ジャンル
青春

総合スレッド

サムライ刑事(漫画)の総合スレッド
2016.10.19 13:57

新着関連スレッド

血祭 雷蔵(サムライ刑事)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.10.19 13:57
血祭 静(サムライ刑事)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.10.19 13:57

新着関連スレッドもっとみる

概要

大濠署捜査一課に配属されることになった血祭武蔵巡査は、赴任早々、暴行犯に警告なく発砲。同僚の辻村杏子や、課長の朝霧かすみからトラブルメーカー視される。だが武蔵は、持ち前の行動力で拳銃強奪事件を解決。さらに体を張って人命を守ったことが2人の心を動かし、捜査一課の一員として歓迎されるのだった。そして彼はこの日より、大濠署の刑事としてさまざまな事件を担当することになる。

登場人物・キャラクター

主人公
福岡県警大濠署捜査一課に赴任してきた22歳の刑事。市民を守るためには拳銃の使用をためらわないという過激な性格で、赴任早々、警告なしの一発で暴行犯を降参させた。だがその行動は、人一倍強い正義感と、人命を...
捜査一課の女性巡査。課長の朝霧かすみから血祭武蔵のお目付け役を言い渡され、しぶしぶペアを組むことになる。だが武蔵と行動を共にするうち、彼の実直さと優しさに心惹かれていく。流行りものに弱いミーハーな性格...
捜査一課の課長。立場上、命令や規則を重んじる言動が多く、自分の信念に任せて勝手な行動をとる血祭武蔵とはしばしば衝突する。実際は部下想いの上司で、時に人間味のある判断を下すこともある。
FBIでの研修を経て捜査一課に配属されるエリート刑事。FBI仕込みの技術やノウハウを用いて事件にあたり、洞察力も鋭い。事件解決のためには手段を選ばないため、当初は卑怯な手段を嫌う血祭武蔵と衝突するが、...
熊本県警に勤務している女性刑事で、血祭武蔵とは警察学校の同期生。強盗犯の合同捜査で再会する。警察学校時代はおっとりした性格だったが、現場で男性の同僚や上司から差別を受けたことから、再会時は手柄を立てる...
血祭武蔵の父。日本文学の古典と日本史担当の教師で、柔剣道部の顧問と生活指導も受け持っている。猪突猛進を絵に描いたような性格で、校内に制服泥棒が現れた時には泊り込みで警戒し、近隣の学校も見回って不審人物...
血祭武蔵の母。何かと問題行動の多い血祭家を束ねる肝っ玉母さんで、女心に疎い血祭武士をグーで殴り飛ばすことも。実年齢は46歳だが見た目は30代の九州美人。
血祭武蔵の妹で17歳。武蔵や血祭武士とは正反対の奔放な性格で、自宅ではあられもない姿で2人を欲情させて楽しんでいる。根は優しく、時に家族や友達思いな一面を見せる。
血祭武蔵の祖母。「たいむすりっぷ」という骨董品屋を営んでいる。骨董の優れた目利きで、本物と見分けがつかないレベルの贋作も瞬時に見破る鑑識眼の持ち主。夫の血祭雷蔵亡き後、子供3人を女手1つで育て上げた苦...
血祭武蔵の祖父。腕利きの宮大工だったが、若くして病気で亡くなっている。血祭静や血祭武士が語る思い出話にたびたび登場。人間味あふれる人物だったことをうかがわせる。