サンダーマスク

宇宙から飛来したガス状生命体サンダーとデカンダー。サンダーは、地球の生物と同じ炭素系の生命体だが、デカンダーは珪素型の生命体であった。デカンダーのガスによって、地球の生物は石に変えられていく。サンダーは、人間の命光一の体を借りて、デカンダーを阻止するために戦うのだった。昭和47年~48年に放映された特撮ヒーロー番組『サンダーマスク』をコミカライズした作品だが、キャラクターのデザインと主人公らの名前以外はTV版と異なっている。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
サンダーマスク
作者
ジャンル
SF一般

総合スレッド

サンダーマスク(漫画)の総合スレッド
2016.08.23 17:39

新着関連スレッド

手塚 治虫(サンダーマスク)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.08.23 17:40
高瀬博士(サンダーマスク)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.08.23 17:40

新着関連スレッドもっとみる

概要

名古屋でのSF大会の帰り、手塚治虫は巨大なサルの怪獣に襲われる。それは、サルの体を借りた、ガス状生命体デカンダーであった。命からがら逃げ出した手塚治虫は、不思議な青年、命光一と出会う。彼は、高瀬博士に拾われ、やはりガス状の生命体サンダーに体を貸すことになった人物であった。

サンダーは、地球の生物と同じ炭素系の生命体だが、デカンダーは珪素型の生命体であった。デカンダーのガスよって、地球の生物は石に変えられていく。サンダーは、人間の命光一の体を借りて、デカンダーを阻止するために戦うのだった。

登場人物・キャラクター

主人公
公害病によって、余命わずかと宣告された青年。自暴自棄になり、「命売ります 命光一」と書いたプラカードを持ち、街を歩いているところを、高瀬博士に拾われ、命光一と名乗った。本名は飯田光一。「サンダー」と叫...
宇宙から飛来したガス状生命体。ガス状であるが、地球の生物と同じ炭素型の生命体で、同じく宇宙から飛来した珪素型のガス状生命体デカンダーと戦う。人間の青年命光一の体に入ると変身し、体の大きさも変えることが...
宇宙から飛来したガス状生命体。珪石(シリコン)から生まれた珪素型の生命体で、フッ素を吸い、メタンを飲み、アンモニアを食する。地球をすみかと決め、地球の生物を珪素型の生物に変えてしまおうとする。デカンダ...
岐阜県の養老山中で隕石の中に詰まっていたガス状生命体サンダーを発見する。肉体をほしがっているサンダーを、余命がわずかと宣告され、自暴自棄になっていた命光一と引き合わせる。同じくガス状生命体で、地球の生...
マンガ家。名古屋でのSF大会からの帰り、ガス状生命体デカンダーが乗り移った巨大サルに襲われ、それから、サンダーとデカンダーというガス状生命体同士の戦いに巻き込まれる。作者である手塚治虫自身がモデル。
高瀬博士の娘。ミッションスクールに通っているが、その学校は、宇宙からやってきたガス状生命体デカンダーをかくまう秘密結社オミクロンの母体となっており、高瀬まゆみは知らぬ間にデカンダーに体を乗っ取られてい...
高瀬まゆみの弟。シスターコンプレックスの気味があり、姉に好意を寄せる命光一に対して攻撃的。
高瀬博士の秘書。実は、宇宙からやってきたガス状生命体デカンダーをかくまう秘密結社オミクロンの一員であった。
出版社「大学館」が発行する「少年ヨンデー」の編集者で、手塚治虫担当。SF好きで、光瀬龍のファン。手塚治虫の担当になり、原稿が遅いことや、デカンダーに襲われたことを、保養先の箱根の温泉で、マンガ家の永井...

集団・組織

『サンダーマスク』に登場する秘密結社。野毛山にあるミッションスクールを隠れ蓑とする秘密結社。宇宙から飛来したデカンダーを発見し、それを崇めるようになる。
『サンダーマスク』に登場する出版社。本作品が掲載された『少年サンデー』を発行する小学館のもじり。大宇宙の歴史を書いた文字盤バイブルが、そのビルの礎石に使用されている。

その他キーワード

『サンダーマスク』に登場する石版。『聖書』のことではなく、大宇宙の歴史を書いた文字盤。どの星にも1つずつ置いてあり、地球のバイブルは、出版社「大学館」ビルの礎石に使用されている。登場人物の手塚治虫がサ...
『サンダーマスク』に登場する実在の建造物。神奈川県鎌倉市の高徳院の本尊。高さ13メートル、重量約121トンの仏像。宇宙から飛来したガス状生命体、サンダーとデカンダーが戦った際に破壊される。
『サンダーマスク』に登場する実在の建造物。神奈川県鎌倉市、大船観音寺にある、高さ約25メートルの観音像。宇宙から飛来したガス状生命体、サンダーとデカンダーが戦った際に破壊される。