シグナル

TWIN SIGNAL(漫画)の主人公。別称、SIGNAL。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
TWIN SIGNAL(漫画)
正式名称
シグナル
ふりがな
しぐなる
別称
<A-S>SIGNAL

総合スレッド

シグナル(TWIN SIGNAL)の総合スレッド
2016.07.11 19:04

概要

音井信之介 に造られた最新の戦闘型ヒューマンタイプロボット。伸縮変形自在、自己修復機能があり、情報の記録が可能という特殊金属「MIRA(ミラ)」と、「シリウス」と呼ばれる結晶体を用いた、光をエネルギーに転換する機構という、2つの画期的な新技術で作られたロボットである。

しかし、音井信彦が起こした事故のためシグナル信彦のくしゃみによって、大きくなったり三頭身になったりする身体になってしまう(可変金属を使ったボディのせい)。大きい時(少年型)の設定年齢は16歳で、戦闘用に作られたため好戦的、かつ経験不足のために思慮に欠ける言動をとる。熱放出やエネルギーとして光を取り込む部位として用いるため、髪の毛が地面を引きずるほど長い。

顔のモデルは若いころの正信(信彦の父)。三頭身化した時は言動も3歳児化してしまい、ロボットのくせにチョコレートをむさぼり食う。信彦の兄としてプログラムされているが、小さくなると弟になってしまう。小さくなった時には、少年タイプの時の記憶データをある程度保持しているようだが、小さい時の記憶は元に戻った時には保存されない(一度だけ手紙で状況や意思を伝え合ったことはある)。

立ち上がる前の電脳空間での経験(トラブル)のせいで、お化けに弱く、フェミニスト。エララという女性型ロボットに好意を抱いている。シリアス路線変更以後は、戦闘能力を活かして、Dr.クエーサーの作ったロボットたちと激しい戦いを繰り広げる。

登場作品

ロボット工学の権威である祖父の家に預けられた小学5年の主人公、音井信彦は、完成間近の最新型の人間型ロボットに「自分の兄のような存在」というプログラムを入力してもらうが、事故のせいで完成したロボットのシ...