シバ

シバ

SAND LAND(漫画)の登場人物。別称、ラオ。

登場作品
SAND LAND(漫画)
正式名称
シバ
ふりがな
しば
別称
ラオ
関連商品
Amazon 楽天

概要

生真面目な性格をした初老の保安官。小魚を主食とする鳥を数年に渡り発見し、幻の湖の存在を確信して捜索の旅に出る。その際に魔族に協力を仰いだ。トンファーを武器とし、卓越した戦闘技術を持つ。元は伝説とまで言われた国王軍の将軍だったが、大将軍ゼウに疎まれ謀殺されかけてしまう。

一命を取り留めた後は名前をラオと替え、姿を消していた。

関連キーワード

魔族

『SAND LAND』に登場する種族。人間と異なった姿をしており、長命。身体能力が高く、脳内で会話をすることも可能。並外れた巨体を持つ魔族・サタンが統括をしている。悪戯程度の悪さしかしないが、諸悪の根源と思われており、古くから人間の悪行を押し付けられてきた。

幻の湖

『SAND LAND』に登場する場所。シバが砂漠世界のどこかに存在すると信じている湖。淡水性の小魚を食す小鳥、ウォーター・フィンチが南から飛んでくるのを見てシバは存在を確信し、捜索を決意した。

登場作品

SAND LAND

天変地異と人間の愚かな行為により、一面砂漠となってしまった世界を舞台に、魔族の王子ベルゼブブと、元英雄のシバが幻の湖を探す冒険を描く。鳥山明の短期連載作品。 関連ページ:SAND LAND

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
ベルゼブブ
集団・組織
場所
logo