ジェームス・W・ウルフ

MASTERキートン(漫画)の登場人物。別称、プロフェッサー。

  • ジェームス・W・ウルフ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
MASTERキートン(漫画)
正式名称
ジェームス・W・ウルフ
別称
プロフェッサー

総合スレッド

ジェームス・W・ウルフ(MASTERキートン)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

元イギリス陸軍の特殊空挺部隊・SAS所属。除隊後はヘリフォードでフェンシングの教官を務めており、最も尊敬されるべき人物につけられるプロフェッサーのあだ名で呼ばれていた。平賀=キートン・太一も彼の教え子のひとり。娘が麻薬に手を出し、自殺を選んだことから麻薬を憎むようになり、自ら麻薬売買に手を出すことでヨーロッパの麻薬の殆どを取り扱うコルシカ人マフィアをおびき寄せようとした。

計画がうまく行きかけたところで相棒が裏切ったためにその相棒を殺害。さらに足を洗おうとしている娼婦を助けたことで騒動が大きくなり、SASの依頼を受けてジェームス・W・ウルフを止めようとするキートンと再会する。

登場人物・キャラクター

イギリスを拠点とするフリーのオプ(保険調査員)。主にイギリスの大手保険会社・ロイズの依頼で仕事をすることが多い。元イギリス陸軍の特殊空挺部隊・SASのサバイバル教官でもあり、過酷な環境の中でも生き残る...

登場作品

オックスフォード大学で考古学を学んだエリートにして、元イギリスの特殊部隊SAS所属のサバイバル教官という過去を持つ日系人・平賀=キートン・太一。彼の職業は、保険会社の依頼により、事件現場を検証して報告...