ジハード

12世紀後半、十字軍に侵略されたエルサレムに英雄サラディンが救援に到着する。彼の率いるイスラム軍と十字軍による戦い「聖戦」(ジハード)を描いた歴史ロマン。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
ジハード
作画
原作
ジャンル
歴史もの一般

総合スレッド

ジハード(漫画)の総合スレッド
2016.07.11 19:03

新着関連スレッド

総大主教(ジハード)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.11 19:05
リチャード一世(ジハード)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.11 19:05

新着関連スレッドもっとみる

概要

イスラムの英雄サラディンの王妹、エルシード姫十字軍に捕まり、コンスタンティノープルにおくられる。そこにいたのは、イスラム軍に加わりたいというヴァレリー。彼はエルシード姫を脱走させ、サラディン率いるイスラム軍に加わるのだった。

登場人物・キャラクター

主人公
『ジハード』の主人公のひとり。捕まったエルシード姫を助け、キリスト教徒とイスラム教徒が共存できる道があると信じ、イスラム軍に加わる。天才軍略家。元はヴァレリアス・アンティウスという名前だった。穏やかな...
主人公
サラディンの養妹。セクシーな出で立ちだが、勇猛果敢。「猛将」という異名も。キリスト教側から脱走する際、ヴァレリーに助けらる。気丈な性格で、その後も彼と行動をともにする。
クルド族の勇猛な血を継ぐ若き宰相で、イスラム界の英雄。アイユーブ朝の創始者。エルサレムをキリスト教徒から奪還した。歴史上の実在の人物、サラーフ・アッ=ディーンがモデル。
キリスト教徒側のビザンツ帝国の騎士。ヴァレリーを監視する係だったが逃げられる。剣術の達人。後に、イスラム軍側に与する。
イギリス王。別名「獅子心王(ライオンハーティド)」とも呼ばれるイングランドの英雄。ローマ法王の命令で十字軍に参加。歴史上の実在の人物、リチャード一世がモデル。
エルサレムで悪徳の限りをつくしていたキリスト教側の聖職者。
サラディン側の将軍。勇猛だが頭がかたい。
フランス国王で「尊厳王(オーギュスト)」という異名を持つ。十字軍を率いる策略家。歴史上の実在の人物、フィリップ二世がモデル。
エルサレム国王。聖都エルサレムを奪還すべく、残存軍とともにイスラム軍と戦う。
リチャード一世の側近で騎士。
白人の娘で、ラスカリスとヴァレリーの再会をセッティングする。
ラスカリスや部下とともにイスラム軍に加わる。ルイセの兄。怪力を誇る猛将。

集団・組織

『ジハード』の登場組織。サラディンを中心に、十字軍と戦い、エルサレム奪還を目指す。
『ジハード』の登場組織。キリスト教徒による軍。イギリスやフランスなど、多くの国が参加している。