キャンディ・キャンディ

キャンディ・キャンディ

アメリカ及びイギリスを舞台に、孤児でありながらも明るく天真爛漫な少女キャンディが、様々な人々に出会いながら成長していく姿を描く。

正式名称
キャンディ・キャンディ
作画
原作
ジャンル
ビルドゥングスロマン
レーベル
中央公論社 / 中公文庫コミック版(中央公論新社)
巻数
全6巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

主人公のキャンディは孤児院「ポニーの家」で暮らしていたが、12歳になったある日、富豪のラガン家に引き取られる。ラガン家で待っていたのは、実の子供達による酷いいじめだった。挫けそうになりながらも、持ち前の明るさと友達のおかげで、たくましく乗り越えていく。

登場人物・キャラクター

主人公

生後まもなく捨てられ、孤児院「ポニーの家」で育つ。金髪でグリーンの瞳、そばかすと鼻ぺちゃがチャームポイント。天真爛漫で明るく活発であり、どんな人とも分け隔てなく接することのできる性格から、人好きのする... 関連ページ:キャンディス・ホワイト・アードレー

キャンディが幼いころに一度だけ会ったことのある丘の上の王子様にそっくりな容姿をしている。金髪で碧眼の少年。母を幼くして亡くし、父は船乗りで長期間不在のため、アードレー家で過ごしている。バラの品種改良と... 関連ページ:アンソニー・ブラウン

キャンディが引き取られた先のラガン家でいじめられ、困っている時に出会った青年。動物と自然が好きで、いつも相棒であるスカンクのプッぺを連れている。ひとところに縛られない生き方を好み、キャンディと出会った... 関連ページ:アルバート

キャンディと同じ孤児院「ポニーの家」で育った幼なじみ。キャンディとは対照的におとなしく、引っ込み思案な性格。6歳の頃、養父母に引き取られ、ブライトンを名乗るようになる。引き取られた直後はキャンディとも... 関連ページ:アニー・ブライトン

富豪であるアードレー家の親戚にあたるコーンウェル家の次男。ハンサムな容貌と裏腹に、お調子者で楽しいことが大好きな性格をしており、兄のステアとともによくイタズラをしては怒られている。自分の容姿に自信があ... 関連ページ:アーチーボルト・コーンウェル

富豪であるアードレー家の親戚にあたるコーンウェル家の長男。アーチーの兄。両親がともにアラビアへ仕事に行っている関係で、アンソニー、アーチーとともにアードレー家で暮らす。3人の中では地味に見られがちだが... 関連ページ:アリステア・コーンウェル

キャンディが入学した王立聖ポール学院で初めてできた同級生の友人。眼鏡をかけ、ややふくよかな体格をしており、学院の寮ではキャンディの隣の部屋で暮らす。おっとりとした真面目な性格で、奔放なキャンディの言動... 関連ページ:パトリシア・オブライエン

キャンディがポニーの家から引き取られた先であるラガン家の長女。キャンディとは同い年。幼い頃から裕福な家で両親に甘やかされて育ったため、非常にワガママで意地悪な性格。当初、話し相手として引き取られたキャ... 関連ページ:イライザ・ラガン

キャンディがポニーの家から引き取られた先であるラガン家の長男。キャンディ、妹であるイライザより1歳年上。幼い頃から裕福な家で両親に甘やかされて育ったため、非常に独善的で自己中心的な性格。妹のイライザと... 関連ページ:ニール・ラガン

キャンディ、アニーが育った孤児院・ポニーの家を運営する初老の女性スタッフ。貧しく、孤児院の運営が厳しい中、引き取った子供たちにできる限りの愛情を注ぐ。幼少の頃からおてんばで、数々のイタズラをしては大人... 関連ページ:ポニー先生

レイン先生

キャンディ、アニーが育った孤児院・ポニーの家を運営する中年の女性スタッフ。カトリック教会のシスターをしており、主に子供たちの生活に対する教育やサポートを行っている。いつも穏やかなポニー先生に対し、厳しく接することも多いが、子供たちには深い愛情をもっており、良き理解者である。

エルロイ・アードレー

キャンディが養女となったアードレー家の総長代理を務める老年の女性。非常に厳格で、周りからも恐れられているが、アンソニーをはじめとする孫たちには甘い。保守的であるがゆえに出自のはっきりしないキャンディを養女とすることに強く反発しているが、自分より上の立場であるウイリアムの決定や命令には従う。

キャンディが入学した王立聖ポール学院で出会った同級生の男性。イギリス貴族であるグランチェスター公爵がブロードウェイ女優のエレノア・ベーカーとの不倫のうえもうけた非嫡出子。公爵家の息子として認知はされて... 関連ページ:テリュース・G・グランチェスター

キャンディの同級生・テリュースの母親。ブロードウェイの女優であり、アメリカ人。世間的には独身の美人女優として有名だが、過去にイギリス人貴族のグランチェスター公爵と不倫関係を持ち、テリュースを生んでいる... 関連ページ:エレノア・ベーカー

スザナ・マーロウ

テリュースがアメリカで所属する「ストラスフォード劇団」の看板女優。黒目がちで気品のある顔立ちの美人。劇団へ入団してきたテリュースに一目惚れする。彼がキャンディのことを思い続けていると知ったあとも、一途に思いを寄せる。

キャンディが看護師を目指して入学したメリージェーン看護学校の校長。キャンディが育った「ポニーの家」のポニー先生とは旧知の仲であり、その縁でキャンディを受け入れることとなる。普段は足下もおぼつかない様子... 関連ページ:メリー・ジェーン

フラニー・ハミルトン

キャンディが看護師になるために入学したメリージェーン看護学校でのルームメイト。非常に真面目で優秀な生徒であり、冷徹にもみえるほどクール。おしゃべりとお節介が大嫌い。キャンディとは対照的な性格ではあるが、看護師という仕事に対する誇りは人一倍持っており、戦地へ赴く従軍看護師の募集に志願した。

ウイリアム・マクレガー

キャンディがメリージェーン看護学校で看護師見習いをしている際、初めて単独で受け持った患者。富豪ではあるが、非常に気難しい性格で、キャンディが担当するまで、医師や看護師が扱いに困り果てるほどワガママで横暴な振る舞いをしていた。

シカゴでハッピー診療所を経営する医師。病院には所属せず、開業医をしているが、キャンディが来るまではお世辞にも繁盛しているとはいえなかった。しかしキャンディが押しかけ同然にハッピー診療所で看護師として勤... 関連ページ:マーチン先生

アードレー家の総長・ウイリアムの側近であり秘書の男性。公に姿を現さないウイリアムの代わりに、手足となって様々な用務に就く。直接ウイリアムに接している数少ない人物。常に冷静沈着で、黒子としての役割に徹し... 関連ページ:ジョルジュ

アードレー家の最高権力者。キャンディをアードレー家の養女にすることを決めたり、王立聖ポール学院へ留学させることを決めたりと、アードレー家において絶対の権力をもつ。総長代理であるエルロイ大おばさまですら... 関連ページ:ウイリアム・アードレー

『キャンディ・キャンディ』に登場するキャラクター。アルバートが飼っているスカンクのペット。キャンディがアルバートと出会った時から飼われており、常にアルバートと行動を共にする。アルバートが各地を転々とす... 関連ページ:プッペ

集団・組織

王立聖ポール学院

『キャンディ・キャンディ』に登場する学校。キャンディらアードレー家にゆかりの子供たちおよびアニーが留学先として入学した、イギリスのロンドンにある寄宿舎学校。厳格なカトリック系の学校であり、男女とも寮制... 関連ページ:王立聖ポール学院

メリージェーン看護学校

『キャンディ・キャンディ』に登場する学校。隣接するヨセフ病院と連携し、看護学校生を実地で研修させながら看護師を養成する。また、提携先であるシカゴの聖ヨアンナ病院に学生を選抜して派遣することもある。校長はポニー先生の親友であるメリー・ジェーンが務めている。

ストラスフォード劇団

『キャンディ・キャンディ』に登場する組織。王立聖ポール学院を退学したテリィが、俳優を目指してアメリカに渡った際、入団した劇団。有名な俳優ロバート・ハサウェイが団長を務め、ブロードウェイを拠点に活動している。

場所

ポニーの家

『キャンディ・キャンディ』に登場する孤児院。アメリカのミシガン州に位置している。キャンディやアニーが拾われ、幼少期を過ごした。カトリック系教会に附属する形になっており、レイン先生らスタッフはシスターが... 関連ページ:ポニーの家

ブルーリバー動物園

『キャンディ・キャンディ』に登場する施設。ロンドンにある動物園で、キャンディたちが通う王立聖ポール学院の近くにある。一時期アルバートが勤務していたこともあり、キャンディたちもしばしば訪れている。

ヨセフ病院

『キャンディ・キャンディ』に登場する病院。キャンディが看護師を目指して入学したメリージェーン看護学校の隣にある。メリージェーン看護学校から看護学生を受け入れ、実地研修を行っており、医師・看護師と並んで看護学生も働いている。

聖ヨアンナ病院

『キャンディ・キャンディ』に登場する病院。キャンディが、メリージェーン看護学校から派遣されて行ったヨセフ病院の提携先。シカゴにある非常に大きな病院であり、外科が専門。

ハッピー診療所

『キャンディ・キャンディ』に登場する施設。シカゴの町外れにあり、簡素な木造の一軒家。マーチン先生が一人で診療所を開いている。人間以外の動物の診療なども受け入れているが、医師であるマーチン先生がアルコー... 関連ページ:ハッピー診療所

書誌情報

キャンディ♡キャンディ 全6巻 中央公論新社〈中公文庫コミック版〉 完結

第1巻

(1995年5月発行、 978-4122023284)

第2巻

(1995年5月発行、 978-4122023291)

第3巻

(1995年5月発行、 978-4122023307)

第4巻

(1995年6月発行、 978-4122023529)

第5巻

(1995年6月発行、 978-4122023536)

第6巻

(1995年6月発行、 978-4122023543)

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

似ている作品
おとこ道
華と修羅
logo