ジョルジオ・ハンプティ

TWIN SIGNAL(漫画)の登場人物。別称、Dr.ハンプティ。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
TWIN SIGNAL(漫画)
正式名称
ジョルジオ・ハンプティ
ふりがな
じょるじおはんぷてぃ
別称
Dr.ハンプティ
別称
ゲオルグ・アイシュタント

総合スレッド

ジョルジオ・ハンプティ(TWIN SIGNAL)の総合スレッド
2016.07.11 19:04

概要

シンクタンク・アトランダム幹部クラスのロボット工学者。音井信之介 と同世代。明るい性格で、本名のゲオルグ=アイシュタントではなく、芸名のような本名からもじった名前を使っている。人間型ロボットのメッセージ MESSAGEの製作者。非常に明るい性格の、イタリア好きのドイツ人。

妻は、やはりロボット工学者のアーシュラ=アプサラス=ハンプティで、褐色の肌をしている。彼女もシンクタンク・アトランダムに勤務していた。子供が3人いて、ロボットのメッセージが面倒を見ている。

登場作品

ロボット工学の権威である祖父の家に預けられた小学5年の主人公、音井信彦は、完成間近の最新型の人間型ロボットに「自分の兄のような存在」というプログラムを入力してもらうが、事故のせいで完成したロボットのシ...