セキララ彼女

恋人以外の男性とのセックスをやめることができない女子大生、坂本真弓を中心に、彼女の友人である篠原ルミ、岬麗奈の、それぞれに隠された恋愛関係の問題を群像劇風に描いた作品。

正式名称
セキララ彼女
作者
ジャンル
恋愛
レーベル
ジェッツコミックス(白泉社)
巻数
全5巻完結
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

女子大生、坂本真弓は悪いとは思いつつ恋人以外の男性とのセックスをやめることができないでいる。同様に、真弓の友人である声優の卵の篠原ルミ、才女で名高い岬麗奈もそれぞれに問題を抱えていた。

登場人物・キャラクター

坂本 真弓 (さかもと まゆみ)

大学の経済学部に通う女子大生。21歳。身長158センチ、バスト99センチ、ウエスト59センチ、ヒップ89センチ。血液型はO型で、星座はてんびん座。レンブラントが好きで、美術部に所属しているが、美術館巡りなどが好きなだけで、絵を描くなど創作活動はしていない。料理上手で優しく気遣いのできる性格なのだが、自信がなく流されやすい。 特にセックスに関しては弱く、同じ美術部の栄太と付き合っていながら、求められると嫌と言えず、罪悪感を持ちながらも行きずりの男に体を与え、快感を得てしまう。篠原ルミ、岬麗奈と親友で、行動を共にすることが多い。

篠原 ルミ (しのはら るみ)

坂本真弓と同じ大学に通う女子大生。20歳。身長150センチ、バスト80センチ、ウエスト55センチ、ヒップ82センチと小柄な体格。血液型はB型で、星座はおひつじ座。カラオケが得意。真弓の親友で、岬麗奈と3人で行動することが多い。声優の卵で、声優事務所に所属しているがデビューはしていない。仕事を得るために事務所のマネージャー、水島と不倫関係にある。 子供の頃は一人で食事を取ることが多かったため愛情不足な一面があり、父と二人の夢だった声優になることに固執している。

岬 麗奈 (みさき れな)

坂本真弓と同じ大学、同じ経済学部に通う女子大生。21歳。身長164センチ、バスト95センチ、ウエスト58センチ、ヒップ92センチ。血液型はA型で、星座はいて座。メガネをかけている。真弓の親友で、篠原ルミと3人で行動することが多い。才女として名高く、将来の夢は会社経営者になること。堂々としていながら、マゾヒスト的な一面があり、セックスフレンドの村上孔明の言うことはなんでも聞き入れてしまう。 幼い頃、ピアノ教師だった母親に厳しく指導され、抑圧されていた過去がある。

栄太 (えいた)

坂本真弓と同じ大学に通う大学生。メガネをかけている。真弓と同じ美術部に所属しており、絵を描く。真弓と同じくレンブラントが好きだったことから距離を縮め、恋人となる。しかし、恋愛経験が少ないため関係を深めることができておらず、真弓に浮気をされていることに気づいていない。性格はお人好しで鈍感なところがある。童貞で、相手にも純潔を求める。

宮内 徹 (みやうち とおる)

篠原ルミの幼馴染の男性。ルミが5歳の頃、近所に引っ越してきて以来、小・中・高と同じ学校に通う。大学もルミと同じだが、一浪したため、学年は1つ下。居酒屋でアルバイトをしている。ルミとは気のおけない間柄で、時折お金を貸して欲しいとお願いされることも。ルミのことが好きで、声優になる夢も応援している。

村上 孔明 (むらかみ ひろあき)

岬麗奈のセックスフレンドの男性。麗奈より年下だが、天才的なプログラマで、フリーで仕事をしている。サディストだが暴力を振うことはなく、言葉巧みに麗奈を操り、衆目の集まるような場所で破廉恥な行動をさせる。

水島 (みずしま)

篠原ルミの所属する声優事務所でマネージャーを務める男性。ルミの担当もしている。メガネをかけている。女癖が悪く、仕事をチラつかせ声優の卵の女性を口説いている。そのため、家庭があるにもかかわらずルミと不倫関係にある。また、ルミの前にも他の女性と付き合いがあった。仕事を取るためと称し、業界で名の通った男性との枕営業を指示することもある。

杉浦 (すぎうら)

坂本真弓と同じ大学に通う大学生。男性。真弓の美術部の後輩で、真弓に憧れており、栄太とともに彼女をモデルに絵を描く。絵の腕前は栄太よりも上。真弓が荒川とホテルから出てくるところに遭遇した。高校生の頃からの彼女、美保とは大学に入ってからすれ違い気味で、浮気をされたことを相談したことがきっかけで真弓と体の関係を持つ。

八木沼 (やぎぬま)

坂本真弓と同じ大学に通う女子大生。真弓の美術部の後輩で、栄太のことが好き。彼が真弓と付き合っていることを知りながらも諦められずにいたところ、アルバイト先で偶然真弓が浮気をしていることを知り、栄太を誘惑する。

荒川 (あらかわ)

坂本真弓の美術部の先輩。大学は卒業し現在は営業として働いているものの、時折美術部に顔を出している。大学入学後、真弓が最初に付き合った男性で、今でもセックスフレンドとしての付き合いがある。

上野 (うえの)

過去、岬麗奈の恋人だった男性。同じ大学に通う大学生で、坂本真弓の先輩。プログラミング研究部で部長を務める。メガネをかけ、あごひげを生やしている。村上孔明の友人で、麗奈と孔明が出会うきっかけを作った。プログラムに対してはこだわりを持っているが、優しく気さくな性格で、麗奈のことを大切にしていた。

遠藤 (えんどう)

村上孔明に仕事を依頼している男性。33歳。LBエンジニアリングという会社に所属している。メガネをかけている。妻と娘がいながら、岬麗奈の誘惑に負け、体の関係を持ってしまう。マゾヒスト的な一面を持つ。

良輔 (りょうすけ)

坂本真弓が篠原ルミ、岬麗奈とともに旅行に行った先で出逢った男性。関西弁で話す。真弓によく似た美樹という名の女性にふられており、泥酔して真弓を彼女と間違えてしまう。その後、真弓のセックスフレンドとなる。

近藤 (こんどう)

篠原ルミがオーディションを受けたアニメーションの音響監督を務める男性。口ひげとあごひげを生やしている。演技に深みを出すためにはセックスの経験が不可欠といい、ルミと体の関係を持つ。

書誌情報

セキララ彼女 全5巻 白泉社〈ジェッツコミックス〉 完結

第1巻

(2009年9月29日発行、 978-4592146414)

第2巻

(2010年6月29日発行、 978-4592146421)

第3巻

(2011年3月29日発行、 978-4592146438)

第4巻

(2012年2月29日発行、 978-4592146445)

第5巻

(2012年9月28日発行、 978-4592146452)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo