ゼイヴルファ

ゼイヴルファ

断裁分離のクライムエッジ(漫画)の登場人物。別称、女王。

登場作品
断裁分離のクライムエッジ(漫画)
正式名称
ゼイヴルファ
フリガナ
ゼイヴルファ
別称
女王
関連商品
Amazon 楽天

概要

のご先祖様で、最初の切れない髪を持つ髪の女王。永遠を渡りながら自らの黒髪を愛で続ける、妄執に囚われた存在。殺人鬼の所持品に特殊能力をつけること、自分の子孫に切れない髪を授けることという二つの呪いを残す。この二つの呪いを使って終わらない殺人ゲームをしている。女王を殺せば望みが叶い、また、女王の死は殺害遺品の呪いを解く唯一の方法と言われている。

ゼイヴルファは黒髪の女性を見ては処刑し、その行為は次第にエスカレートする。いたぶり、あざ笑い、拷問するなど女王自身が殺人鬼となった。ゼイヴルファは虐殺を楽しみ、それが永久に続くようにと願うようになり、その時代時代の女王の中に、こびりついた泥のようにかすかに存在し続けていた。

殺害遺品のような、「断罪分離のクライムエッジ」というギロチンを使い、「全切断」という、好きな時に好きなように好きな部分を切断でき、かわすことができないという能力を持つ。

登場作品

断裁分離のクライムエッジ

先祖に殺人鬼を持つ中学生灰村切が、断裁分離のクライムエッジという鋏を使って、切れない髪を持つ少女・武者小路祝を狙う権利者達から、彼女を守るバトルファンタジーストーリー。 関連ページ:断裁分離のクライムエッジ

SHARE
EC
Amazon
logo