タカマガハラ

タカマガハラ

漫画家を夢見る高校生ヤマトが、「神業」という特殊能力に目覚めることで闘いの日々に巻き込まれてゆくバトル漫画。全ての人間に神業が備わっているという設定のもと、バラエティに富んだ異能力者たちが多数現われ、闘いを繰り広げる。

正式名称
タカマガハラ
作者
ジャンル
バトル
レーベル
ジャンプ・コミックス(集英社)
巻数
全2巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

最強の軍団として名高い山田五兄弟の三男ヤマトは、兄弟の中でただ一人、強くなることより漫画家になることが夢である。闘いに興味などないヤマトだったが、ある日突然、「神業」という特殊能力に目覚める。同じように神業に覚醒する者たちが加速度的に増えており、悪事を働く者もいると知らされたヤマトは、家族や友人を守るため、己の神業「天叢雲(アマノムラクモ)」を用いて闘いの渦中へと身を投じてゆく。

登場人物・キャラクター

主人公

最強の家族山田五兄弟の三男。高校生。兄弟の中でただ一人最強を目指すことに興味が無く、夢は漫画家デビュー。毎日原稿執筆に忙しい。しかし漫画の才能は残念ながら無いようである。家族や身内を大事にする真っ直ぐ... 関連ページ:山田 大和

高天原に所属する教師。メガネの奥に冷たい目の光る冷静な男。神業に目覚めたヤマトの前に現われ、神業の何たるかを説明した。ヤマトの潜在能力の高さに目をつけ、彼を強引に高天原へ勧誘し、育成する。神業の名は「... 関連ページ:菊地

田山 瑞穂

山田五兄弟のお隣さんの少女。ヤマトの幼なじみ。ボーイッシュなショートカットで元気いっぱい。勉強にもお洒落にも興味なく、最強の女の子になることを目標に毎日鍛錬に励んでいる。しかし実力はまったく無く、小学生よりも弱い。

神業に目覚めキクチに勧誘された高天原の新入生。長髪を束ねて髷を結っている。目つきのきついクールな性格の一匹狼。熱血漢のヤマトとは正反対なので衝突することも多い。神業の名は「八咫烏(やたがらす)」。日本... 関連ページ:熊野 熊襲

八雲 出雲

神業に目覚めキクチに勧誘された高天原の新入生。黒ぶちメガネにリーゼントが特徴的。ひょうひょうとしたフレンドリーな男。女の子のためなら頑張る。神業の名は「禍弾(マガタマ)」。動物を銃の形に変えて攻撃する。ムササビのサザビー、モモンガのモモチーが相棒。

ヤマトの通う高校の不良生徒。ドリルのように長いリーゼントが特徴的で、子分たちは皆同じ髪型。古き良きヤンキー漫画を愛しており、全国制覇を本気で狙っている。手始めに有名な最強家族山田五兄弟のヤマトを倒して... 関連ページ:鱶田 恭児

織羽 勝太

不良たちからいじめられ続けてきた気弱な高校生だったが、ある日神業に目覚め、からんできたヤンキーを病院送りにした。その能力に溺れ、不良狩りを繰り返すようになった。神業の名は「無隷奴(ブレイド)」。体内に無数の刃を折り重ねて持ち、自由自在に体の外に長大な刃を作り出して攻撃する。

同素 仁

女好きでナンパなやさ男の高校生。神業の名は「怒張神(どちょうじん)」。他者を掴んで血液を吸いとり、そのぶん怪物のように巨大化、凶暴化する。血を吸う気持ち良さに目覚め、自分好みの女を求め吸血行為を繰り返していたが、偶然見つけたミズホに狙いをつけた。

大木 大樹

高天原の武尊校舎の生徒。胸に注連縄を巻いた巨漢で、番長として不良たちを束ねている。無口で声も極端に小さく、腕腹エミシが通訳の役目を果たしている。神業の名は「アニコウィックチャンバー」。自身の周囲直径約5メートルの音を吸収し、無音空間を作り出す。無音状態に動揺した敵を持ち前の筋肉で倒す。

高天原の武尊校舎の生徒。地上でも大木大樹と同じ学校だった。身体は小さく線が細い。趣味は格闘ゲーム。神業の名は「遊戯聖痕(ジョイスティグマータ)」。人の頭を殴ると自身の腕にゲームコントローラーのようなア... 関連ページ:腕腹 エミシ

ヤマトを含む5人兄弟。最強の軍団として有名。長男ムサシは総合格闘技のチャンピオンとなったボクサー。次男シナノは大学生で、空手部とレスリング部の助っ人を務める。三男ヤマトは高校生。四男ヒュウガは近隣の中... 関連ページ:山田五兄弟

場所

高天原

神業に目覚めた者が集められる場所。この世のどこかに存在するが、神業を持っていないと訪れることはできない。八百万の校舎によって形作られている学園の形式を持つ。ここに属する教師たちは地上を監視し、神業に目... 関連ページ:高天原

武尊校舎

高天原に存在する校舎のうちのひとつ。キクチが管轄している。キクチによって集められた攻撃系神業を持つ荒くれ生徒たちが暴れ回り、崩壊状態となっている。高天原に入学した者が自由に地上に戻るためには、校舎を統... 関連ページ:武尊校舎

その他キーワード

神業

『タカマガハラ』に登場する能力。本来、全ての人間に備わっている特殊能力のこと。大抵の人間はその能力を眠らせたまま一生を終えるが、稀に能力を開花させる者もいる。能力の内容は人それぞれで異なる。目覚めた神業を私利私欲のために使い過ぎると業に食われてしまい、その者はもはや人ではなくなってしまう。

書誌情報

タカマガハラ 全2巻 集英社〈ジャンプ・コミックス〉 完結

第1巻

(2013年1月発行、 978-4088706054)

第2巻

(2013年1月発行、 978-4088706061)

SHARE
EC
Amazon
logo