タクマ

タクマ

ジパング少年(漫画)の登場人物。

登場作品
ジパング少年(漫画)
正式名称
タクマ
ふりがな
たくま
関連商品
Amazon 楽天

概要

小柄な老年男性。旧日本軍の生き残りで、ゲリラの新インカ同盟を組織している。普段は柔和だが、鋭い表情を見せるとゲリラ達は凍り付く。金鉱脈を発見した柴田ハル神島かんなロッキー、ソフィア達を捕らえ「裁判」にかける。肥え太った世界の文明を破壊するために活動していると語るが、真の目的は別にあった。

ロッキーは、彼が書き残したノートによって新インカ同盟の目的と、ガルシア・リョサの出自を知る。

登場作品

ジパング少年

千葉県の県立西浜高校に通う1年生の柴田ハルは、教員達から睨まれている「問題児」だった。南米ペルー育ちの森ととら、財閥総帥の孫で鑑別所経験のある巨漢・城山ひとみ、モデルの神島かんなと運命の出会いをした彼... 関連ページ:ジパング少年

SHARE
EC
Amazon
logo