タレイラン

静粛に、天才只今勉強中!(漫画)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
静粛に、天才只今勉強中!(漫画)
正式名称
タレイラン
ふりがな
たれいらん

総合スレッド

タレイラン(静粛に、天才只今勉強中!)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

フランス総裁政府、統領政府の外務大臣。極めて優れた外交官でナポレオン・ボナパルトの腹心のひとり。ナポレオン政権でのジョゼフ・コティのライバル政治家。しかしお互い力量は認め合っており、ナポレオンの情勢が不利になると共闘し、その失脚をはかった。

フランス革命期から7月王政までのフランスの政治家、外交官のシャルル・モーリス・ド・タレーラン・ペリゴールをモデルとする。

登場人物・キャラクター

登場当初はフランス陸軍少尉。コルシカ島生まれの貧しい軍人だった彼は資産家の未亡人へのプロポーズを繰り返していた。その後将軍となったナポレオン・ボナパルトはヴァンデミエールの政変で頭角を現し、ポール・バ...

登場作品

18世紀後半のフランス。修道院で物理学の教師だったジョゼフ・コティは、フランス革命に乗じて議員となりパリの政界に身を投じた。常に多数派につくことを信条とする日和見主義者のコティは、マクシミリアン・ド・...