ダイバーゼロ

ダイバーゼロ

月に廃棄されたロボットが人間抹殺用に造り上げたアンドロイド・ダイバーゼロの戦いと苦悩を描くSFアクション。松本零士作品の永遠のテーマとも言える人間と機械の相克を真正面から描く。またレギュラーとして登場するキャプテンハーロックは、本作においてそのキャラクターが確立し、後の作品へと繋がっていった。

正式名称
ダイバーゼロ
作者
ジャンル
その他SF・ファンタジー
 
アクション
レーベル
サン・コミックス(朝日ソノラマ) / 小学館クリエイティブ
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

西暦2999年。月面に廃棄処分となったロボット達が、自らの部品を結集して、造り上げたアンドロイド少年・ダイバーゼロ。彼は、不当に扱われ、朽ち果てていったロボット達の復讐を遂げるため人間に挑戦する。だが、憎むべきはずの人間にも優しい心や愛があることを知る度に、ダイバーゼロは人間殲滅という自らの宿命に苦悩するのだった。

登場人物・キャラクター

ダイバーゼロ

月面に廃棄処分になったアンドロイドやロボット達が、人間と戦うために自分達のパーツを提供して造り出した超アンドロイド。人間に所有されない無登録アンドロイド、登録番号ゼロ号ということでダイバーゼロと名付けられた。最新型のWG187233号から移植された電子頭脳は常に成長しており、ゼロに豊かな感情を与えている。 外見は人間と変わりなく、レントゲンで調べても人間と変わりない。だが、人間を遙かに上回るパワーとスピード、反陽子爆弾の爆発にも耐える強靱なボディを備えている。月面で朽ち果てた同朋のため、残酷な人間を皆殺しにし、いつの日かアンドロイドのための平和な世界を築くという使命に固執している。 だが、人間の愛情や屈強な精神に触れる度に、自らの宿命に苦悩する。

WG187233号

女性型アンドロイド。最新型だが、電子心臓体の発振子が不調と判定、主人の蛮古博士によって破壊され、月面に廃棄処分となった。小惑星イカロスで発掘された超古代科学文明のパーツが使われているため、その頭脳が自己増殖を始めたためにショート、これを不調と判断されてしまった。 月面のアンドロイド達が造り上げたダイバーゼロに、その電子頭脳と心臓を提供し、命を与えた。残りの部品はボール状に再構成された。このボールは、ゼロにとって母親そのものであり、常に大事に携えている。

GS7077

2030年型の知能型ロボット。月の墓場に棄てられて700年が経過しているが、死んだアンドロイドやロボットの仲間がくれた部品で修理を続けて生き続けている。ダイバーゼロを完成させ、その養育係も務めるが、仲間のロボットであるテクタイタスの裏切りによって破壊されてしまう。 人間を信じず、皆殺しにしろ、とゼロに伝えて果てる。

テクタイタス

月の墓場で仲間のGS7077と共にダイバーゼロの完成のために活動する。製造担当でWG187233号からダイバーゼロへの頭脳と心臓の移植も彼が行った。廃棄アンドロイドを溶かして再利用しようとする人間に恐怖し、GS7077を破壊して人間側に寝返る。その際に秘密工場やゼロの存在も暴露してしまう。

蛮古博士

メガロポリス東京の隻眼の科学者。性格は利己的で気が変わりやすい。アンドロイドのちょっとした不調も許さず、次々と破壊しては、月の墓場に廃棄させていた。ダイバーゼロの母親であるWG187233号も彼によって破壊処分されている。小惑星イカロスで採掘されていた優秀なアンドロイドの材料が枯渇すると知るや、今度は、月面の廃棄アンドロイドのリサイクルを決行する。

蛮古署長

G市の治安維持責任者。蛮古博士の息子。アンドロイドを人間に隷属する存在と決めつけている。父親の怨敵であるダイバーゼロを追い詰め、倒すことに執念を燃やす。そのためには、G市市民の生命を危険にさらすことも辞さない。

キャプテンハーロック

国籍不明の宇宙航海者。世界連邦からも重要人物として厚遇されており、如何なる法律にも束縛されない超自由権を与えられている。黒地に白いドクロを染め上げた海賊旗を自由の象徴として掲げ、この旗の下にのみ生きることを言明する。隻眼、全身傷だらけで、手足の一部を機械化しているが、これは宇宙を旅した際に強敵と戦って負った傷と思われる。 外宇宙からの強大な敵を察知しており、人間とアンドロイドが共に力を合わせることを望んでいる。太平を貪りのみで危機感の無い地球人をウジ虫と罵しり、逆に人間の敵であるダイバーゼロを事あるごとに助ける。ゼロに対しては、怨恨を捨て、共に宇宙を旅することを勧めている。

ドクロス

金星の女王を自称する強力なアンドロイド。太古の金星でロボットの未来をかけて造られ、人間を滅ぼそうとした。だが、人間を助け、共存しようとするロボットが出現したため、人間も機械も信用出来ず、自分以外の全ての存在を滅ぼし、かつては地球と同じ快適な気候風土だった金星を死の世界にしてしまった。 現在も金星を訪れる者は、直ちに殲滅している。

ドズク

アンドロイド・ハンター。今までに999体の反逆者ロボットやアンドロイドを破壊してきた。第7下層ブロックの難民居住帯に逃げ込んだダイバーゼロを追跡する。ゼロの母親を人質に取り、おびき出そうとする。

レビ

アトランティスシティに住む少女。ヤンマ博士の娘。人間もロボットも平等に扱うアトランティスという店で、仲間と共に両者が共存出来る世界を摸索している。ダイバーゼロが初めて心を許し、好意を持った人間でもある。

1000年女王

レッドレッド二重太陽系にある惑星バルキューレの荒野にそそり立つ高い塔に住んでいる。ダイバーゼロに重大な事実を教えるために、999年と11ヶ月と30日もの間、彼を待ち続けている。

場所

月の墓場

月の裏側にあるプテラノドンという名の巨大なクレーターには、人間にこき使われ、疲れ、傷つき、壊れてしまった何万、何十万というアンドロイドやロボットが廃棄処分されている。彼らは、自分達の部品を使ってその地下に秘密工場を建造し、人間と戦うためのアンドロイドであるダイバーゼロを造り出した。

その他キーワード

デスシャドウ号

『ダイバーゼロ』に登場する宇宙船。キャプテンハーロックが所有する外宇宙航行用の大型宇宙戦艦。自由航行権を持ち、その漆黒の艦体には、ハーロックの象徴であるドクロのマークが描かれている。空間転位波動航法によって超光速移動し、三連装の次元砲を三門装備している。艦内にはミーメと呼ばれる異星人を始めとする乗組員が乗艦している。

バースト1号

『ダイバーゼロ』に登場するメカ。巨大な球体ロボット。開発者のヤンマ博士が自らの生命エネルギーを注入し、生命を宿した。ヤンマ博士と同じ事を考え、同じ事をする、言わば博士の分身であるはずだったが、独立した心を持った生命体となってしまう。ダイバーゼロを破壊するために人間もロボットも見境無く潰し、外部からの物理的な力では絶対に破壊できない。

書誌情報

ダイバー0 全1巻 朝日ソノラマ〈サン・コミックス〉 完結

第1巻

(1983年9月発行、 978-4257917601)

ダイバー0 全1巻 小学館クリエイティブ〈〉 完結

第1巻

(2014年4月発行、 978-4778032814)

SHARE
EC
Amazon
logo