ダブルミンツ

まったく同じ読み方の名前を持つ、2人の男の愛憎物語。「メロメロ」VOL.1(2007年3月)から、VOL.9(2008年11月)で連載された作品で、コミックス刊行にあたり、登場人物のその後を描いた番外編が新たに描き下ろされている。

正式名称
ダブルミンツ
作者
ジャンル
BL
レーベル
EDGE COMIX(茜新社)
巻数
全1巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

壱川光夫(ミツオ)と市川光央(みつお)は、高校の同級生だった。卒業後、何年も経ってから、突然、ミツオのもとにみつおから女を殺してしまったのでなんとかしろと連絡が入る。学生時代、ミツオは彼の犬になると約束をしていたのだ。みつおとミツオは、車のトランクに女を積み、隠し場所を求めて走り出す。

登場人物・キャラクター

主人公

学生の頃はおとなしい容姿のいじめられっ子だったが、成長してからは見た目も変わり、システムエンジニアとして働いている青年。市川光央(みつお)に強い執着を抱いており、彼の頼みを断ることはないが、時には「責... 関連ページ:壱川 光夫

市川 光央

正式な構成員ではないものの、ヤクザと繋がりがあるチンピラの青年。学生時代からイジメに加担するなど暴力的な傾向があった。壱川光夫に連絡を取って、自分が殺してしまった女の処理を丸投げする反面、「自首する」と翻意するなど優柔不断で臆病な一面もある。

書誌情報

ダブルミンツ 全1巻 茜新社〈EDGE COMIX〉 完結

第1巻

(2009年7月24日発行、 978-4863490888)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo