ダム工事現場のおばちゃん

愛がゆく(漫画)の登場人物。読みは「だむこうじげんばのおばちゃん」。

  • ダム工事現場のおばちゃん
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
愛がゆく(漫画)
正式名称
ダム工事現場のおばちゃん
ふりがな
だむこうじげんばのおばちゃん

総合スレッド

ダム工事現場のおばちゃん(愛がゆく)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

山奥のダム工事現場で、作業員たちの世話をする女性。仕事を求めてやってきた北条松五郎のことを受け入れ、同時にの成長を3年間優しく見守った。ワケアリで心の荒んだ男たちが多いなか、周囲を笑顔に変えていくのことを本気で天使の子だと考えていた。

登場人物・キャラクター

生まれてすぐ、母親によって未来から現代に送り込まれ、浮浪者の北条松五郎に拾われた。幼い頃から動物と会話ができたり、瞬間移動や超回復の能力を持つ。未来から一緒に送られてきた帽子を通して母親と交信すること...

登場作品

天涯孤独の身である北条松五郎は、街を歩けば子供が泣き出してしまうほど、恐ろしい人相をした大男。おまけにとんでもない数の前科もちであったため、働き場所が見つかるワケもなく、ただフラフラと生活を送っていた...