チャールズ・リビングストン

ライジングインパクト(漫画)の登場人物。別称、チャルデブ。

  • チャールズ・リビングストン
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ライジングインパクト(漫画)
正式名称
チャールズ・リビングストン
別称
チャルデブ

総合スレッド

チャールズ・リビングストン(ライジングインパクト)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

ガウェイン・七海の良き理解者。その太めの体格から、「チャルデブ」と呼ばれている。キャメロット学院アメリカ校に在籍し、キャメロット杯にはアメリカ代表のひとりとして参加。個人戦でガウェイン・七海パーシバル・ロレンスと共にラウンドしたことから、能力が覚醒した「ガウェイン・フェニックス」のスーパープレイを目の当たりにすることになる。

そして、その潜在能力に惚れ込み、やがては彼のキャディーとしてパートナーを組むことになる。

登場人物・キャラクター

小学4年生。福島県出身で、方言が強く残っているハーフの少年。好物はイナゴの佃煮。性格は人懐っこく、明るい。もとはプロ野球選手になるのが夢だったが、プロゴルファーの西野霧亜との出会いによってゴルフに魅了...

関連キーワード

『ライジングインパクト』の主な舞台となる、世界的に有名なゴルフの名門校。ガウェイン・七海の父親であるウーゼル・フェニックスが創設者で、イギリス、アメリカ、日本に開校されている。中でもイギリス校が最もレ...

登場作品

女子プロゴルファー・西野霧亜との出会いをきっかけに、ゴルフに魅了された少年・ガウェイン・七海は、世界的なゴルフの名門校であるキャメロット学院に入学。そこで生涯のライバルとなる者たちと出会い、プロゴルフ...