チョコレート パニック

チンボ、マンボ、チョンボの同じ顔の3人のアフリカ原住民を主人公にしたシュールな連作スラップスティックSFコメディ。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
チョコレート パニック
作者
ジャンル
SF一般
 
ギャグ、コメディ一般
 
スラップスティック・コメディ
 
ナンセンス

総合スレッド

チョコレート パニック(漫画)の総合スレッド
2016.07.28 18:45

新着関連スレッド

ピンクハウス(チョコレート パニック)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.28 18:46
アミン(チョコレート パニック)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.28 18:46

新着関連スレッドもっとみる

概要

チンボマンボチョンボの3人の同じ顔のアフリカ原住民を主人公にしたシュールな連作スラップスティックSFコメディ。3人はアフリカから日本へ鉄を輸入をするためにやってくるが日本でのんびりしているところで地球とアミンの衝突により発生した時空の歪みに巻き込まれる。3人はフー・マンチョの陰謀や、アミンにより発生した夢と現実とが混じったさまざまな苦難に翻弄されるが、超人的身体能力とアフリカン魔術で切り抜ける。

第4巻ではヘビー・スモーカーズ・フォレストでのお嬢さんの精神世界での3人の冒険が描かれる。

登場人物・キャラクター

主人公
関西弁をしゃべる腰蓑だけをつけたアフリカ原住民。超人的な運動能力を持ち、アフリカン魔術を操り、巨大化することも可能。マンボ、チョンボとの外見上の区別はないが、登場人物には区別が可能。日本でのんびり過ご...
主人公
関西弁をしゃべる腰蓑だけをつけたアフリカ原住民。超人的な運動能力を持ち、アフリカン魔術を操り、巨大化することも可能。チンボ、チョンボとの外見上の区別はないが、登場人物には区別が可能。日本でのんびり過ご...
主人公
関西弁をしゃべる腰蓑だけをつけたアフリカ原住民。超人的な運動能力を持ち、アフリカン魔術を操り、巨大化することも可能。チンボ、マンボとの外見上の区別はないが、登場人物には区別が可能。日本でのんびり過ごし...
暴走族のリーダーとして、おまけ付きのインチキ商品を売りつけるサンコー商会の営業としてなどさまざまなシーンで登場する。正体は大東亜戦争時のデスソルジャーと呼ばれた帝国海軍陸戦隊員。赤色が好きで補色の緑色...
第一水雷戦隊特殊部隊三等兵。終戦を知らずに潜水艦に残っていたところをチンボ達に発見される。うっかり者でフー・マンチョの下請けでアヘン栽培をしたりするが、チンボ達に協力してフー・マンチョと戦う。兵器の扱...
世界征服をもくろむ中国人で、まずは日本征服から始めるため、チンボを利用して江戸川区民に麻薬入りのラーメンを食べさせるなどする。メカチンボやエクトプラズム・シャッフル、巨大ロボットを作るなど科学技術にも...
『チョコレートパニック』に登場するロボット。フー・マンチョによってチンボのエクトプラズムの入れ物、偽チンボとして作られた。水に浸かると漏電して機能障害を起こす。フー・マンチョにボロクソに扱われたことで...
スランプに陥った小説家でインスピレーションを得るためにマンボ達にアフリカの秘境を案内させる。小説家になるまでの生い立ちは、セクハラを受ける事務員を経験するなどかなり不幸だった。小説のテーマを得るために...
お嬢さんの心の中にいる白馬の王子で、お嬢さんの高校時代の憧れの人。頭が大きく間抜けだが、まじめで正直。

場所

『チョコレートパニック』に登場する星。200年周期で地球と遭遇する星を食らう伝説の惑星で、地球をかすめたことで日本人以外のほとんどの人間は死滅し、地軸が狂って日本は熱帯になってしまう。アミン接触による...
アミン衝突後の原宿にある女の園。チンボ達の協力で筋肉好きの暴君マヌカン大王を放逐して前女王が返り咲くと、女性はかわいい娘ばかりになり、種馬として飼われていた男たちは解放された。チンボ達とは友好関係にあ...

その他キーワード

『チョコレートパニック』に登場するフー・マンチョが作った人々のエクトプラズム(魂)をシャッフルする機械。高田馬場駅近くにあった質屋の噴水(マリリン・モンローと貴乃花)と同じ外観をしている。
『チョコレートパニック』に登場する植物。ヘビー・スモーカーズ・フォレストに自生する幻覚作用があるとされる猛毒の植物。猛毒が故に毒蛇の毒を解毒する作用もある。
『チョコレートパニック』に登場するアフリカの森林。常に霧がかかっていて衛星写真からは地形がわからない。猛毒の蛇が大量にいる窪地の真ん中に魔落花が生えている。