ティリアン・パーシモン

エル・アルコン-鷹-(漫画)の主人公。

  • ティリアン・パーシモン
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
エル・アルコン-鷹-(漫画)
正式名称
ティリアン・パーシモン

総合スレッド

ティリアン・パーシモン(エル・アルコン-鷹-)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

イギリス海軍少尉として登場、豪胆な実行力で瞬く間に乗艦の主導権を手にする。1562年9月28日生まれ、作品初登場時年齢19歳。スペイン貴族の娘だった母が、スペイン人のスパイジェラードと浮気をして生まれた子かもしれない、という出生の秘密を持つ。そのため、自身をスペイン人と考え、十代の頃からスペインと通じて謀略を行う「反逆者」である。

近づく者は皆利用し、刃向かう者には残酷な死を与える。いずれはスペインに渡り、世界最強といわれる艦隊を率いて七つの海すべてを支配したい、という大いなる野望を持っている。ただ、自分を信頼する船の乗組員には、深い優しさを示すこともある。本作品中では少佐まで昇進する。

『七つの海七つの空』にも登場する上、『エロイカより愛をこめて』に登場する絵画「紫を着る男」のモデルで、エーベルバッハ少佐の祖先。

登場作品

16世紀後半、イギリスの名門貴族の家柄であるが出生に秘密がある青年ティリアン・パーシモンは、若くして艦長となるが、彼の野心は西ヨーロッパ全体に広がるような、非常に大きなものであった。ティリアンは自分の...