デオン・ド・ボーモン

シュヴァリエ ~Le Chevalier D'Eon~(漫画)の主人公。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
シュヴァリエ ~Le Chevalier D'Eon~(漫画)
正式名称
デオン・ド・ボーモン
ふりがな
でおんどぼーもん

総合スレッド

デオン・ド・ボーモン(シュヴァリエ ~Le Chevalier D'Eon~)の総合スレッド
2016.10.07 14:20

概要

表向きはパリ市警に勤める良家の青年。本業はルイ15世直属の王の機密局(ル・スクレ・デュ・ロワ)の一員で、「詩人」と呼ばれる異能力者を狩ることを役目としている。「詩人」との戦いにおいては、ウィッグやドレスを身につけた女装の儀式によって実姉リア・ド・ボーモンの霊を降ろして戦う。「詩人」との戦いや調査の間は居なくなってしまうため、パリ市警局長であるサルバドールにはサボり癖のあるだらしない男だと思われている。

射撃が不得手。同名の実在人物デオン・ド・ボーモンがモデルとなっている。

登場作品

18世紀のフランス、ルイ15世の治世。「詩人」と呼ばれる謎の能力を持った勢力により、人々が次々に殺されるという事件が起きていた。魔物と化し乙女の血を収集する「詩人」の前に、シュバリエ・スフィンクスと名...