ドゥルグィ

ドゥルグィ

ブレーメン5(漫画)の登場人物。

登場作品
ブレーメン5(漫画)
正式名称
ドゥルグィ
ふりがな
どぅるぐぃ
関連商品
Amazon 楽天

概要

さまざまな星のさまざまな知的生命体による複合文明社会アレット星系2256種族のうち、地球人と同じ種だというハシュープ・ベーテ種の遺伝子を持つ、ハシュープ・ベーテの銀色生物。すべての種と混血できる銀色生物は、アレット星系に存在する全文明の潤滑油としての役割を担っており、遺伝子情報を得た種の誇りと、銀色生物としての種の誇りを併せ持つ、優れた種として認知されている。

ドゥルグィは、ルディたち地球種との間に生まれた銀色生物を文明圏へと連れ出した女性。理知的だが、アレット星系で神と呼ばれているゴーデルの意志に逆らうことができず、ユズたちを危険な状態に追いこんでしまう。

登場作品

ブレーメン5

2155年。地球人類は、謎の集団パニック現象によって滅亡の危機に陥ってしまった。頭脳都市ゼラスで造られた実験体の少女ユズは、実験体を助けているキメラの少年タウロや、半人半獣の少年ヒュウと出会い、集団パ... 関連ページ:ブレーメン5

SHARE
EC
Amazon
logo