ニニンがシノブ伝

女子高生・不知火楓の家に突然訪れたくのいち・忍と、そのお供である音速丸が巻き起こすスラップスティックコメディ。単行本表紙にあるスマイルマークは、忍の家紋という設定で、下にはアルファベットで「THE NONSENCE KUNOICHI FICTION」と書かれている。4巻には番外編として、アニメ化記念の時のおまけマンガ「戦国シノブ伝、始まるの巻」と、DVD1巻発売時の特別小冊子の「シノブ伝、DVD発売されるの巻」が収録されている。

正式名称
ニニンがシノブ伝
ふりがな
ににんがしのぶでん
作者
ジャンル
ギャグ・コメディ
レーベル
Dengeki comics EX(アスキー・メディアワークス)
巻数
全4巻完結
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

不知火楓の家に、ある日突然くのいちのがやってきた。彼女は「女子高生の下着」を集めるよう頭領に言われて飛び回っているという。あまりに純粋無垢すぎる忍が心配になってしまう楓。一方忍は楓の優しさに惚れ込み、強く慕うようになる。忍がつれていた鷹の音速丸は、実は忍の通う忍者学園の頭領の一人で、シモネタとセクハラばかりを繰り出している。

次第に楓のまわりには、忍の仲間のサスケたち忍者軍団や、天才呪術師、ワニのデビルなどが集い、混沌とした日々が続くようになる。そんな中、忍は楓にすすめられて、頭領を目指す決意をする。

登場人物・キャラクター

不知火 楓 (しらぬい かえで)

県立白土高校の女子高生。髪型はショートボブ。音速丸の命令でパンツを盗みに来た忍に慕われるようになり、仲良くなってからは自分で忍者学園に遊びに行ったり、忍が遊びに来たりと、2人で行動することが増えている。特に忍は結婚をも視野にいれるほど彼女に愛情を寄せ続けている。一方楓は忍のことを「親友」だと言っている。セクハラや狼藉を働く音速丸をねじ伏せるほどの腕力の持ち主で、大騒ぎする忍者学園に対してのツッコミ役。 勉強と運動はそこまで得意ではないが、やればできるタイプ。友達は多く、同性にとてもモテており、バレンタインにはチョコをたくさんもらっている。胸は大きい。

(しのぶ)

私立忍者学園忍者学部くのいち学科の女子学生。大きなリボンをつけ、長い髪の毛を「シノブ玉」で留めている。かっこいい正義の忍者になるのが夢だが、天然ボケな性格で、なかなか忍者としての才能を発揮できていない。また、忍者とはなんなのか、いまいち理解できていない。忍者としての基本的な体力は高く、一般人の不知火楓をはるかに上回る。 楓に出会ってからすっかり惚れ込んでしまい、彼女に激しくアプローチし続けている。楓もそれを拒絶はしておらず、忍を親友だと言っており、頻繁に忍者屋敷と楓の家をお互いに行き来している。頭領である音速丸は、なぜか忍にだけ「自分は忍鷹だ」と偽って別の存在を演じ続けている。忍にだけは、音速丸がかわいく見えるらしい。 後に忍者の頭領になるための道を選択する。妹は呪術師の雅。額のはちまきにあるスマイルマークは家紋。胸は大きい。

音速丸 (おんそくまる)

私立忍者学園忍者学部の頭領。「い組」で忍者生徒たちの先生を務めている。忍の前では「忍鷹」を演じているが、周囲の人にはバレバレ。黄色の軟体生物で、普段は球体、時に人間型へと変形する。また、食べ物を過剰摂取すると巨大化する。翼で空を飛ぶことが出来るが、10年周期で生え変わる体質で、今までに2度翼が抜けている。自分の欲望のままに生きる存在で、常日頃から下ネタとセクハラ行為を続けており、忍と楓は度々その毒牙にかかっている。 常識人の楓と雅からは幾度もツッコミを入れられているが、懲りたことは一度もない。泉とはかつてクラスメイトだったが、彼が留年しまくっているため同い年ではない。真面目な泉からは、なぜか信頼されている。

(みやび)

忍の妹で、私立忍者学園呪術学部呪術学科の小等部所属。おフダを使ってあらゆる術を駆使する天才少女。頭に大きなリボンをつけ、首に数珠をかけている。呪術に関してはかなりの腕前で、腕や足を召喚して攻撃することが可能で、神出鬼没な音速丸を翻弄しつづけているが、ごくまれに暴走してしまい、止めることができなくなる。 気が強く、しっかりした性格で、時折抜けている姉の忍を心から慕いつつも心配しており、彼女に忍者をやめて呪術に編入するように勧めたことがある。ミーハーな性格で、アイドルのポスターを貼ったり、男装した忍に惚れ込んだりしている。同じ呪術部の少年タケルに片思いをしたことがあり、彼に嫌われないようおしとやかな女性を目指していた。

サスケ

私立忍者学園忍者学部忍者学科所属の少年。「い組」のクラス委員長で、忍者代表。「い組」には多数の忍者学生がおり、みな同じ覆面をつけているため、誰がサスケかは見分けがつかない。妄想癖が強く、重度のオタクで、女の子に対しての夢見がちな会話を日々仲間としている。一方で音速丸のようなセクハラ行為は一切しない紳士。体は鍛え上げられていて戦闘能力も高く、ソドムとゴモラを一瞬で倒している。

デビル

忍者屋敷の池に住み着いたクロコダイルワニ。元の飼い主がつけた名前は「エンジェル」。サスケが教育を施したことで人語が喋れるようになり、二本足で歩行が可能になった。その後は忍ワニとして生徒の一員になる。普段から音速丸に食いつくクセがあり、音速丸はそれを利用して、彼に噛まれた状態で擬態して行動している。かなり常識があり、忍者たちのドタバタは冷静に見ている。 知識も豊富で宿題やテストをきっちりこなす優等生。バイトをしてバイクを買って乗り回したり、携帯電話をつかいこなしたり、油絵をたしなんだりと、人間社会に馴染んでいる。

(いずみ)

私立忍者学園の「ろ組」の頭領。音速丸とは昔からのクラスメイトで、今も知り合いであるくのいち。髪の毛で右目を隠している。忍者としての力が相当高く、異例の若さで頭領になった。手裏剣は百発百中で、忍者剣道大会では優勝争いの常連だった。考え方はマイペースで、細かいことは気にしない大雑把な性格。弱い男は厳しく叩き直そうという信念を持っており、自分より強い男が好き。 学生時代は忍同様、クラスにくのいちが自分しかいなかったため、苦労していた。音速丸のことはなぜか高く評価している。

不知火 香 (しらぬい かおり)

不知火楓の母親。見た目が若く、忍者たちから美人だと称されている女性。髪の毛をおさげにしている。天然でおっちょこちょいなところがあり、時折楓に心配されている。忍が遊びに来るようになってからは、2人の仲の良さを快く思っており、忍をとてもかわいがっている。雅からは実の母のようにとても慕われている。音速丸からセクハラめいた行為を働かれるも、夫を愛していることをはっきりと言って、仲睦まじさを見せている。 食べ物を粗末にすることだけは許さず、音速丸にビンタをしたことがある。

不知火楓の父 (しらぬいかえでのちち)

不知火楓の父。妻は不知火香。髪の毛の一部に白髪がある男性。とてもおおらかで優しい人物。仲良し夫婦で、香を溺愛している。

(みどり)

不知火楓のクラスメイトで友人。ポニーテールの少女。文化祭ではじめて忍に出会い、以降忍や音速丸を見てごく自然に受け入れ、楓を驚かせた。音速丸を「かわいい」と称している。

タケル

雅と同じ呪術部に通う少年。雅が恋をしていた相手。呪術による攻撃が得意で、音速丸を倒したことがある。

ソドム

背が小さく、目付きの悪い人物。妖忍骸兄弟の兄。私立忍者学園に忍び込み、幻術分身を使いこなしたが、サスケの「トランプ手裏剣奥義ロイヤルストレートフラッシュ」に敗れる。

ゴモラ

巨人風の人物。棍棒をもっており、妖忍骸兄弟であるソドムの弟。ノーパン主義だったため、サスケの術「死のドレスアップ」によって、からしブリーフを履かされて敗れる。

迷い象 (まよいぞう)

忍の家に迷い込んできた子象。サーカスから逃げ出してきた。音速丸が極度の象嫌いのため、忍たちが必死に隠そうとした。

ポチの助 (ぽちのすけ)

忍が拾ってきた種を撒いた所、生えてきた植物。蔦を自由に動かし、なんでも食べてどんどん大きくなる怪植物。人語が通じるため、忍の説得で飲み込んだものをすべて吐き出した。

ハヤテ

忍と雅の父親。ひげをはやした威厳のある人物。音速丸は彼が頭領をしていたころの教え子で、彼が忍の前であえて「忍鷹」を演じているのを知っている人物。頭領を目指す生徒のための大学を北の隠れ里に作り、忍を入学させようと考えていた。

シズカ

忍と雅の母親。優しい人物。「シノちゃん」「みやちゃん」と娘達を呼んでいる。特に雅には強く慕われている。音速丸の成長を見守ってきた。

メガネをかけた女性。デビルの元飼い主。動物が好きでワニを飼っていたところ、マンションの管理人に怒られてしまい、デビルは自発的に手紙を書き残して出て行った。デビルにつけていた元の名前は「エンジェル」。

(あずさ)

私立忍者学園忍者学部の「ろ組」の生徒。頭領の泉に学んでいるくのいち。大きなリボンをつけている。弱気でビクビクしているが、「い組」の男子生徒よりはるかに優れた忍者能力を持ちあわせている。

場所

私立忍者学園 (しりつにんじゃがくえん)

忍が通う忍者養成学校。忍が所属するのは「忍者学部」で、雅が所属するのは「呪術学部」。クラスごとに頭領が指導をしており、くのいちの多い「ろ組」では泉が頭領として生徒たちを厳しく訓練している。一方で音速丸が頭領である「い組」は、特に修行をせず、オタク談義とエロ話に没頭しており、男子が多い中で忍だけが女子、という偏ったバランスになっている。 運動会などのイベントも行われている。

続編

ニニンがシノブ伝ぷらす (ににんがしのぶでんぷらす)

古賀亮一の『ニニンがシノブ伝』の続編。見習い忍者のシノブが、周囲の人を巻き込んで騒動を起こす日々を描いたギャグ漫画。「コミックニュータイプ」で2020年6月26日から配信の作品。 関連ページ:ニニンがシノブ伝ぷらす

アニメ

ニニンがシノブ伝

普通の女子高生・不知火楓の部屋に突然現れた、くのいちの美少女・忍と忍鷹だと主張する謎の生物・音速丸。忍者学園の課題のために楓のパンツを盗もうとする忍達と一悶着はあったものの、何故か彼女達に気に入られて... 関連ページ:ニニンがシノブ伝

書誌情報

ニニンがシノブ伝 全4巻 〈Dengeki comics EX〉 完結

第1巻

(2002年2月発行、 978-4840220682)

第2巻

(2003年4月発行、 978-4840223652)

第3巻

(2004年9月10日発行、 978-4840228152)

第4巻

(2006年5月10日発行、 978-4840234689)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo