ハクタク

瞳のカトブレパス(漫画)の登場人物。

  • ハクタク
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
瞳のカトブレパス(漫画)
正式名称
ハクタク

総合スレッド

ハクタク(瞳のカトブレパス)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

玄武寺に住む志村時生の従者にして親代わり。身長80cmの体を衣で覆い、顔と思われる部分には「白澤圖」と書かれた札が貼られているため、その容姿は不明。祅魔や呪術に詳しい一方、なぜか自動車の運転も可能でゴールド免許を所持している。その正体は志村家が守護する結界そのものであり、登場人物中でもトップクラスの力を秘める。

この真の力を発揮する時は人間のような体型になるが、維持できる時間は極めて短い。

登場人物・キャラクター

16歳の少年。左目に、見ている物の時間を止める能力を持つ祅魔カトブレパスを宿し、その力で祅魔と戦う。カトブレパスの腕の力を使い、強力な一撃を放つことができるが、この力を使うにはカトブレパスとの同化を深...

関連キーワード

『瞳のカトブレパス』の舞台となる都市。長い歴史を持つ古都とされており、京都がモデルと思われる。表向きは平和だが、通常の兵器では退治できない祅魔がと呼ばれる怪物が潜んでいる。K都の東西南北にはそれぞれK...

登場作品

日本の古都、K都には人を食らう祅魔が潜んでいる。ある日、K都在住の女子高生ミーコは祅魔に襲われるが、左目にカトプレパスを飼う少年、志村時生に救われる。この一件でミーコは時生に興味を持ち、彼と行動を共に...